フルスピード、沖縄県が推進するBe.Okinawaブランドとタイアップ、 “沖縄ジャック”デザインでサービスイン

2014年12月15日

okinawa11

 

株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中伸明、以下「当社」)は、「アジア富裕層向け越境O2Oサービス」の一環として、中国No.1動画配信メディア「愛奇芸(アイチ―イー、以下「アイチ―イー」)」と訪日インバウンド動画PRメディア「アイチーイー日本旅遊頻道(通称.ジャパンチャネル)」を共同開発、日本の地方自治体および企業に対し 動画を活用した中国訪日外客集客サービスの提供を開始いたしました。

 

▼日本旅游频道(ジャパンチャネル) http://www.iqiyi.com/lvyou/rblypd.html

 

本サービスは、2014年12月8日の当社プレスリリースにてお知らせしました、海外の日本旅行興味層を集客する動画PR商材「訪日インバウンド動画PR」の販売開始、およびアイチ―イーとの戦略的事業提携を更に踏み込んだサービスとして位置付けております。

 

また、この度ジャパンチャネルリリースと同時に、顧客タイアップコンテンツ第一段として、日本有数の観光外客受け入れ地である沖縄県が推進する沖縄観光グローバルブランド「Be.Okinawa」の管理財団「一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー」と共に、沖縄観光動画を集めた「ジャパンチャネル沖縄特集」コンテンツを共同企画、「沖縄ジャック」デザインにてジャパンチャネルをサービスインいたしました。

 

【サービスの背景】
2014年1月~10月の訪日外客数は1100万人、通期では過去最高(前年比20%増)の1300万人前後になり、消費金額は2兆円に達する見通しとなります。その中でも、買い物意欲の旺盛な中国訪日外客は大きなウェイトを占めており、年間での200万人突破が見込まれている大きな成長市場として注目されております。
2020年東京オリンピックに加えて、昨今の円安を受け、日本観光、日本の高品質・高額商品への消費額が更に増加していくことが予測されます。
中国海外旅行者の情報入手手段はインターネットが第1位であり、特に動画コンテンツが主流となっている中、日本観光関連動画は非常に少なく、また配信されている動画はほとんど閲覧がされていない状況です。そのような背景をもとに、市場ニーズに応える形で「訪日興味層へ適切に届ける」サービスの開発に至りました。