センサーで農作業支援 糸満とKDDI 温度や照度管理

2018年8月8日

糸満市とKDDIウェブコミュニケーションズ(東京)は7日、温度や照度を検知するセンサーを利用した農作業支援通知システム「てるちゃん」の実証実験を始めると発表した。小菊の電照栽培地の明るさやマンゴーのハウス内の温度をセンサーで管理し、農作業の負担軽減や効率化につなげる。糸満市内の農家で実証を進め...

続きを見る
琉球新報