4時間のボランティア活動でライブに参加できる!「ロックコープス」が日本初開催

2014年4月10日

世界で14万人、9カ国で開催された新しい社会貢献のカタチ「ロックコープス」が福島で日本初開催!

35748_oALOfCMvtj

 

「RockCorps」とは「4時間のボランティア活動をすると、アーティストのライブイベントに参加できる」という仕組み。9月の日本初開催に合わせて、4月26日よりボランティア募集を開始します。過去にはレディー・ガガ、リアーナなど有名アーティストが出演し、14万人以上が参加している話題の取組みです。
 
http://rockcorps.yahoo.co.jp

 

 
2003年、アメリカ・ロサンゼルスで設立されたソーシャル・プロダクション・カンパニー「RockCorps(ロックコープス)」は、2014年「RockCorps supported by JT」を日本にて実施することを決定いたしました。
日本およびアジアでの初めての開催となる「RockCorps supported by JT」(主催:RockCorps supported by JT 実行委員会、特別協賛:JT)では、東日本大震災の復興支援を目的に、4,000人のボランティアによる、のべ16,000時間分のボランティア活動を創出し、プロジェクトを締めくくる有名アーティストによるライブイベント“Celebration(セレブレーション)”を、2014年9月6日(土)にあづま総合体育館(福島県福島市)にて開催いたします。
またアジア初のボランティア活動の新しい形がスタートするという点において、“ふくしまからはじめてをつくる”などをテーマに、県外の様々なパートナーと「ふくしまからはじめよう」プロジェクトを推進中の福島県も主旨に共鳴、共催として加わることとなりました。

 
http://rockcorps.yahoo.co.jp

■世界的ボランティアムーブメント「RockCorps」とは
「RockCorps」とは、音楽の力を使って“企業”と“地域社会”と“人々”を結び付け、「楽しみながら、気軽に参加できる社会貢献の形」を提案し、人々の社会貢献活動への参加を推進するプロジェクトです。
RockCorpsの基本理念は、「Give, Get Given-与えて、はじめて与えられる」。
「4時間のボランティア活動をすると、アーティストのライブイベントに参加できる」というシンプルな仕組みで、これまでに、世界9ヵ国・27都市で14万人以上が参加、合計56万時間以上のボランティア活動が地域社会に還元されました。これだけ多くの若者を巻き込む原動力となるRockCorpsプロジェクトのメインイベント“Celebration”(ライブイベント)には、これまで、レディー・ガガ、リアーナ、スヌープ・ドッグ、マルーン5、デビッド・ゲッタなど世界的に人気のアーティストが出演し、熱狂的な盛り上がりを見せてきました。さらには、若者に影響力のあるアーティストのライブパフォーマンスと合わせて、実際にボランティアに参加している様子が世界のテレビを始めとするメディアで報道されることで、RockCorpsに直接的に参加した人々だけでなく、より多くの人々に対し、社会貢献活動への関心を高めてきました。これらにより、RockCorpsはボランティアが、スポーツ、音楽、ファッション、ゲームなどと同様にライフスタイルの一部となり、若者の生活の中で社会貢献活動がより身近な存在になることを目指しています。
■ボランティアイベントについて
ボランティアイベントは、東北3県(福島県、岩手県、宮城県)と首都圏で、全4,000人が4時間のボランティアに参加できるよう、2014年4月26日(土)~9月6日(土)のおよそ4ヵ月間、ボランティア団体およそ17団体の協力のもと、開催いたします。ボランティアの内容は、農業支援、環境再生、暮らしのサポートなど、多くの人が気軽に参加できるRockCorps supported by JTならではのボランティアイベントを実施いたします。
また、セレブレーションに出演するアーティストも参加者と同様にいずれかのボランティアイベントに参加する予定です。
▼ボランティア応募は以下URLより
http://rockcorps.yahoo.co.jp
■「RockCorps」日本での開催について
RockCorps代表スティーブン・グリーンが日本での開催を目指すきっかけともなった東日本大震災。
日本での初めての開催となる「RockCorps supported by JT」のボランティアプログラムは、多くの人が“ボランティア”に関心を寄せるきっかけともなった東日本大震災の復興につながる内容の活動を、共催である福島県を中心に岩手県、宮城県、および、首都圏にて開催、4,000名の参加を呼びかけます。
日本においては、“ボランティア”や“社会貢献”というと、自己犠牲的な取り組みであること、自身が何かを得てはいけないこととするイメージが強く、活性・継続させるのは容易なことではありません。
震災から3年、被害を受けた地域では、震災前と同じ日常が戻りつつあるようにみえても、今なおボランティアや復興に向けた活動が必要とされています。その活動を加速させるためには、RockCorpsの新しいボランティアの考え方により、これまでにボランティア活動に興味がなかった人でも積極的に参加したいと思うような機会を提供することが必要であると考えています。
たとえ参加者にとって、「アーティストのライブが見たい」という動機であったとしても、実際的な労働力を創出し、さらには、このプロジェクトをきっかけとして、今後の継続的な支援の担い手となる新たなボランティア世代を創出することこそが、「RockCorps supported by JT」を日本で開催する意義であると考えています。