入場料無料!「熱中症フォーラム2014」6/21(土)開催

2014年6月19日

6月21日(土)、沖縄県市町村自治会館 自治会館ホールにおいて、琉球大学公開講座・市民公開講座として、一般市民や医療関係者およそ100名を対象とした、「熱中症フォーラム2014」が開催(入場料無料)。

 

地域一体となった熱中症の予防・対策の取り組み

これからの季節、マラソン大会など県外からの参加者も多く集う屋外イベントも増えますが、暑熱環境下に慣れない参加者たちが熱中症になるケースも少なくありません。地域一体となった熱中症の予防・対策の取り組みが求められる中、本フォーラムが企画され、2012年からこの時期に開催しているものです。
 
当日は、消化器外科医の日本赤十字社 京都第一赤十字病院 外科医長 下村克己氏と、スポーツ医療が専門の芝浦工業大学 工学部 教授の浜野学氏が登壇し、それぞれ暑熱環境下での行動にあたっての注意点や熱中症を予防・対処するための水分補給について講演します。
 
本格的な夏の到来に向けて、全国で搬送者が増加している熱中症への注意喚起を促す機会となります。

 

「熱中症フォーラム2014」概要

■ セミナー名: 熱中症フォーラム2014 (琉球大学公開講座・市民公開講座)
■ 開催日時:  2014年6月21日(土) 14:00~16:30
■ 場 所:   沖縄県市町村自治会館 自治会館ホール
(沖縄県那覇市旭町116-37/TEL 098-862-8181)
■ 講演内容:  「熱中症とORS~OS-1を用いた臨床研究から~」
日本赤十字社 京都第一赤十字病院 外科医長  下村克己 氏
「暑熱環境下での運動と水分補給の注意点」
芝浦工業大学 工学部 共通学群・体育健康科目 教授  浜野学 氏
■ 対 象:    一般市民、医療関係者、消防署職員など 約100名
■ 入場料:   無料
■ 共 催:    琉球大学医学部整形外科・沖縄県整形外科研修会・沖縄県整形外科医会・
(社)沖縄県薬剤師会・(株)大塚製薬工場
■ 後 援:    沖縄県医師会医学会・(公)沖縄県体育協会・沖縄タイムス社・NAHAマラソン協会

 

 

講演者プロフィール

下村 克己 氏
日本赤十字社 京都第一赤十字病院 外科医長
平成7年 京都府立医科大学卒業、その後国立舞鶴病院、京都府立医科大学 大学院、京都第二赤十字病院勤務などを経て現在に至る。
 

浜野 学 氏
芝浦工業大学工学部 教授
学生センター長、学生・教職員健康相談室長
現役時代はアメリカンフットボールやバレーボールに勤しみ、企業のスポーツチームでのトレーナーを経験後、長野オリンピック以降フィジカルコーチに転身。2007年から芝浦工業大学で教員を務め、一般学生レベルのコンディショニング管理として生活習慣、スポーツマンシップ教育に取り組んでいる。現在の研究分野は、動脈硬化指標となるPWVについて。

 

野原 昌亮 氏
野原整形外科 院長
昭和60年福岡大学卒業後、琉球大学整形外科に入局。豊見城中央病院などに勤務後、平成y9年に沖縄県与那原町で開業。現在、日本整形外科学会専門医、体育協会公認スポーツドクターなどを務める。

教えて!「かくれ脱水」委員会
http://www.kakuredassui.jp/