沖縄空手大演武会2019

2019年2月20日

沖縄県文化観光スポーツ部空手振興課(http://karatekaikan.jp)では、「空手発祥の地・沖縄」を国内外へ広くPRすべくその原点とされる「型」の演武を中心としたイベント「沖縄空手大演武会2019」を開催致します。
沖縄空手の魅力である受け継がれてきた高度な技法と精神性を、首都圏在住の空手家による一般演武と各流派を代表する空手家18名による模範演武を通じて披露致します。つきましては、本イベントをお取り上げ頂き、沖縄空手の魅力発信にお力添えの程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

沖縄空手とは
空手発祥の起源についてはさまざまな説がありますが、琉球王国の士族が教養として学んだ護身術がそのルーツであるとされています。やがて鍛練具などによる独特の鍛練法や素手による護身の武術、棒・サイなどの武具を使用する武術として「型」を生み出し、沖縄空手の世界を完成させ発展しました。

 

世界に広がる空手
戦前・戦後と発祥の地沖縄から、多くの人々が世界へ空手を伝えてきました。
南米や北米、ヨーロッパに単身渡航し、多くの門弟を育成している沖縄空手家をはじめ、米軍統治下の沖縄で空手に魅了され、修業にまい進した米軍人・軍属の空手家が母国で積極的に普及している例もあります。 現在、空手愛好家は世界中で1億3千万人とされていますが、世界へ普及・発展した空手の原点は沖縄にあるのです。

 

名称:沖縄空手大演武会2019
期日:平成31年2月24日(日)13:00〜16:00
会場:JPタワー KITTE (千代田区丸の内二丁目7番2号)
プログラム:ステージ演武、沖縄空手VR体験、フォトセッションコーナー 他
演武演目: ■一般演武(首都圏在住の空手家による全15演目)
■模範演武(沖縄を代表する各流派の講師18名による 全23演目)