沖縄県南城市にて、レクサスが野外レストランを2日間限り開催。

2018年10月9日

食を通じて地域に残された美しい自然や伝統文化、歴史、地産物などを再編集し新たな価値として顕在化させ、五感すべてでその土地の豊かさを味わうプレミアムな野外レストラン「DINING OUT(ダイニングアウト)」は、2018年11月23日(金・祝)、24日(土) に、沖縄県南城市にて、「DINING OUT RYUKYU-NANJO with LEXUS(ダイニング アウト リュウキュウナンジョウ ウィズ レクサス)」を開催します。

 

 

今回の舞台は、琉球を創成した女神「アマミキヨ」ゆかりの地で、琉球のはじまりの土地、沖縄県南城市。アマミキヨが創ったと伝えられる琉球の神々を祀る7つの御嶽(うたき)のうち、その4つが南城市に集中しており、DINING OUT史上最も神聖なる場所での開催となります。

 

料理に挑むのは、DINING OUT初の女性シェフ志摩観光ホテル総料理長の樋口宏江氏。 樋口シェフは、2016年5月に行われた伊勢志摩サミットで、各国の首相陣をうならせる料理を提供し話題に。その後、農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」のブロンズ賞を女性ではじめて受賞。日本を代表する女性料理人となった樋口シェフが、琉球を創成した女神「アマミキヨ」ゆかりの地を女性ならではの視点で表現します。
ホスト役は、過去6回のDINING OUTに出演し、「世界ベストレストラン50」の日本評議委員長でもある、食やカルチャーなどをテーマに活躍するコラムニスト、中村孝則氏が務めます。
そして、DINING OUTの成功には、調理やサーブを中心とした地元スタッフの協力が欠かせません。南城市や周辺の地域から約100名の地元スタッフが参加し、DINING OUTを盛り上げていきます。
※演出の一つとして、ご参加の方には開催場所は明かされません。
◆チケット発売とDINING OUTについては http://www.onestory-media.jp をご覧ください。

 

◆ DINING OUT RYUKYU-NANJO with LEXUS  概要
【タイトル】DINING OUT RYUKYU-NANJO with LEXUS
【日程】2018年11月23日(金・祝)、24日(土)※2日間限定
【場所】沖縄県南城市
【募集人数】各回40名、計80名限定
【出演】シェフ:樋口 宏江(「志摩観光ホテル」総料理長)
ホスト:中村 孝則(コラムニスト)
【内容】志摩観光ホテルで初の女性料理長に抜擢され、2016年のG7首脳会議でディナーを担当し各国の要人から称賛を受けた、今世界で最も注目を集める女性シェフ樋口宏江。沖縄食材を用いて女性ならではの視点で琉球の文化と信仰を紐解くコース料理を、「神の島」久高島と琉球開闢の祖アマミキヨのゆかりの地を舞台に、五感の全てで堪能いただく野外レストラン。