沖縄市の地域ブランドが一同に集まるイベント「沖縄市産業まつり」開催

2016年1月15日

「沖縄市産業まつり」は、毎年、農産物や海産物、工芸品、琉球楽器、焼物、泡盛など様々な産品が出品され、大勢の人でにぎわいます。音楽、民謡ライブ、エイサー演舞、ものづくり体験コーナー、モーター自動車の展示もあるので、家族連れでも楽しめるイベントです。

 

okinawasi

 

沖縄市産業まつり 開催趣旨】

沖縄市産業まつりは、本市に生産及び2次加工される物産を一堂に展示、即売し、生産意欲の高揚と市民の土産品に対する意識の啓発を図るとともに第三次産業の参加を求め、広く内外へ紹介することにより、市産業の振興に資することを目的として開催しします。屋内、屋外では様々なエリアに分かれています。

 

okinawasi1

 

<ものづくり体験エリア>
織物、ガラス細工、木工芸、輪ゴムプロペラ機など体験コーナーを設置中。体育館内にてミシンを使った小物製作が無料で体験できます。

 

<ものづくりエリア>
沖縄市内業者を中心とした物産、工芸品が大集合。この2日間でしか手に入らないものがあるかも。

 

<地域間交流エリア>
今回は市内から「高原自治会」「明道自治会」「吉原自治会」「海邦自治会」が自慢の品を出展します。県外からは「南北海道」「愛知県東海市」「長野県阿智村」「大阪府豊中市」「山形県米沢市」「山形県最上広域」が特別出展。大阪府豊中市からは、ゆるキャラのマチカネくんが遊びにきます。

 

 

okinawasi2

 

<花とやさいのエリア>
生産者が愛情込めて育てた花や野菜などを出品。野菜を購入して晩御飯にしてもよし!「観葉植物」「多肉植物」などこの機会に購入して育ててみてはいかがですか?

 

<ワールドフードエリア>
沖縄料理はもちろんのこと、世界各国の料理が集結。まつり独特の雰囲気を楽しみながら、各国料理をご賞味ください。

 

<企業PRエリア>
館内では沖縄県内最安値の蓄電システムの販売を実施。屋外では水の専門店やオール電化体験車など各社イチオシ商品を販売、展示します。

 

【イベント概要】
第39回 沖縄市産業まつり(2016)
http://kozaweb.jp/event/detail.html?&sp=true&id=2639&ichi
開催日:2016年1月23日(土)~24日(日)
時間:10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
入場料:無料
開催場所: 沖縄県総合運動公園 体育館及び周辺広場
駐車場:あり

 

※泡瀬漁港の臨時駐車場から祭り会場までのシャトルバスがございますので、そちらをご利用ください。20分間隔で運行しています。