レゴブロック。世界遺産モデルがサンエー浦添西海岸パルコシティで登場

2019年7月1日

株式会社パルコは「PIECE OF PEACE実行委員会」(パルコ、レゴ ジャパン、バウコミュニケーションズ)が、2012年に「世界遺産条約が採択されて40周年」という節目の年を記念してスタートさせました『PIECE OF PEACE-「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展 PART-3 ー』。この度、サンエー浦添西海岸パルコシティオープニング企画として、特別編「未来に残したい地球と美ら島の宝もの」と題しましての特別展示が決定致しましたのでお知らせ致します。

 

 

今回の特別展示は沖縄初登場となります「レゴ®ブロックで作った世界遺産」モデル「縄文杉」「古代都市スコタイと周辺の古代都市群(レゴ®ブロック作品:ワットソラサック)」をはじめ、沖縄「琉球王国のグスク及び関連遺産群(レゴ®ブロック作品:首里城)」などを展示。
また、今回の沖縄・サンエー浦添西海岸パルコシティグランドオープンを記念して、沖縄美ら海水族館 監修 レゴ®ブロックで作ったジンベエザメモデル(全長約4m・総ブロック数約100,000ピース)を限定展示!
(この秋には一般財団法人沖縄美ら島財団の施設での展示も予定)

 

○主催:PIECE OF PEACE実行委員会
○特別協力:カネモリブリックラボ
○企画:パルコ、レゴジャパン
○企画制作・プロデュース:バウコミュニケーションズ
Official HP → https://www.pofp.jp/
Facebook → http://www.facebook.com/pieceofpeaceCharge

 

【開催概要】
会期:2019年6月27日(木)~9月2日(月)<予定>
会場:サンエー浦添西海岸パルコシティ 特別展示スペース
入場料:無料