【JAF沖縄】県内最大級モータースポーツイベントにJAF交通安全体験ブース設置

2017年11月2日

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)沖縄支部(支部長 堀川 恭進)は11月4日(土)、   5日(日)沖縄市コザ運動公園(沖縄市諸見里)で開催されるKOZA MOTOR SPORT FESTIVAL (コザ モータースポーツフェスティバル)において、子ども安全免許証の発行やシートベルトコンビンサーによる約5km/hでの衝突衝撃体験コーナーを設置します。

 

 

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)沖縄支部(支部長 堀川 恭進)は11月4日(土)、 5日(日)沖縄市コザ運動公園(沖縄市諸見里)で開催されるKOZA MOTOR SPORT FESTIVAL (コザ モータースポーツフェスティバル)において、子ども安全免許証の発行やシートベルトコンビンサーによる約5km/hでの衝突衝撃体験コーナーを設置します。

 

これは、沖縄市が推進する「(仮称)沖縄サーキット」建設に向けた取り組みとして、モータースポーツへの理解を深め、サーキット建設実現に向けた機運を高めることを目的とする振興イベントで、JAF沖縄支部はモータースポーツ振興と交通安全推進のために協力し、体験ブースを設置するものです。二輪・四輪のオンロード・オフロード競技が一挙集結し、トップ選手によるデモンストレーションをはじめ、同乗体験(当日抽選)や親子二輪体験等多彩なコンテンツが盛りだくさんとなっています。特に、最近注目を集める「AUTO TEST」は当日参加が可能(無料)でB級ライセンスが取得できます。こどもから大人まで楽しめるモータースポーツの総合イベントにぜひお越し下さい。

 

KOZA MOTOR SPORT FESTIVAL 2017
1 日  時 2017年11月4日(土) 12:00~17:00(開場:11:00)
11月5日(日) 10:00~17:00
2 会  場 沖縄市コザ運動公園(沖縄市諸見里 2-1-1)
3 料  金 入場無料