『Ryukyufrogs Leap Day 2016』を2016年12月11日(日)沖縄セルラーパーク那覇にて開催します!

2016年11月25日

アントレプレナーシップを身につけた次世代ビジネスリーダーを育成するプロジェクト『Ryukyufrogs(リュウキュウフロッグス)』8期目を迎える今年、Ryukyufrogs Leap Dayが『Create The Future』をテーマに大きく進化します。Ryukyufrogs選抜生9名(中学3年から大学4年生)の英語サービスプレゼンはもちろん、県外海外から8名のスペシャルゲストを迎えて講演していただいたり、CA-Frogs KIdsに選抜された2名の小学生の制作アプリ発表、Ryukyufrogs OBOG起業家によるプレゼン、社会人の本気事業プレゼンなどコンテンツ満載です。また創作エイサー、現代版組踊、小林流沖縄空手など琉球の文化がトークも交えて披露されます。飲食店もあり、受付後の出入りは自由。参加費無料。未来を創ることに関心がある幅広い年代にお越しいただきたいです。

 

■ Ryukyufrogsとは
アントレプレナーシップを身につけた次世代ビジネスリーダーを育成するプロジェクトです。
https://www.ryukyu-frogs.com/

 

fr

 

2007年に“IT frogs”としてスタート。第5期から“Ryukyufrogs”へ進化しています。 “井の中の蛙、大海を知らず”のことわざをモチーフに、Ryukyufrogsのテーマは『やるか、 やらないか、人生はシンプルにその2つ。』
本気の想いを持って行動しようとしている沖縄県内に住む学生を、本気で沖縄や日本の未来をより良くしたいという志を持った民間企業 がサポートしているプロジェクトです。 常に新技術や新サービスが生まれているイノベーションの聖地「米国ベイエリア・シリコンバレー」へ10日間の派遣を中心とした約半年間の高度で恵まれた研修を提供しています。

 

siri

 

第7期から、『CA-Frogsキッズプログラマー特待生制度』を創設し、選抜された2名の小学生に半年間でプログラミングを学びながらアプリケーションを作成してもらう取り組みや、 Ryukyufrogsを経験したOBOG希望者2名をフィリピンセブ島へ派遣し、6ヶ月間プログラミング と英会話スキルを身につけてもらう『Ryukyufrogs × Nexseed エンジニア留学制度』 もスタートしています。 第1期から第8期まで累計で63名の学生が、このプログラムを経験して様々な道へ飛び立っています。これからも、一人でも多くの若者が沖縄という「枠」にとらわれた「井の中の蛙」 から脱却し、世界という「大海」で活躍することを目指しています。

 

■ Ryukyufrogs Leap Dayとは
Leap は、「飛ぶ、跳ねる、跳躍する」という意味ですが、アポロ 11 号が月面着陸した際に人 類の大きな一歩という表現で使われた言葉です。その 2 つの意味をくみ取り「frogs(カエル) が大きな飛躍を見せる日」として Ryukyufrogs Leap Day と名付けました。沖縄に住む普通の 学生が、次々と新たなサービスが生み出される新技術・新サービスの聖地米国ベイエリア・ シリコンバレーで、何を感じ、どんなアクションをしたのか? frogs の想いを込めたサービスを皆さんの前で発表します。

 

siri1

 

Ryukyufrogs Leap Day2016 は、大きく進化。『Create The Future』をテーマに、 人財育成を通じ沖縄や日本の未来を創る人たちが集結する新たなイベントとして生まれ変わりました。
https://www.ryukyu-frogs.com/leapday/

 

Ryukyufrogs Leap Day 2016
日時:2016 年 12 月 11 日(日) 10:00 開場 開演 10:30~終了 18:00 予定
場所:沖縄セルラーパーク那覇 沖縄県那覇市奥武山町 42-1

 

siri2

 

国内外の第 1 線で活躍する 8 名のスペシャルゲストが、このイベントのためだけに来沖し、 プレゼンテーションやサービスフィードバックを行います。また CA-Frogs Kidsで選抜され た 2 名の小学生が自分の作ったアプリを発表したり、Ryukyufrogs OBOG 起業家からのプレゼンテーションも行います。そして Ryukyufrogs8 期選抜生9名(中学3年生〜大学4年生)は、自分たちが解決したい社会課題「教育」「いじめ」「障がい」「農業」「ペット」について、新たなサービスを英語で発表します。また今年は、小林流沖縄空手の演武、南島詩人平田大一さんプロデュースによる現代版組踊『鬼鷲〜うにわし〜』、創作エイサーなど、沖縄ならではの文化も発信していきます。