「宮古スペースバルーンコンテスト」の参加出場チームを発表

2019年4月10日

株式会社 岩谷技研(本社:福島県郡山市、ラボ:北海道苫小牧市、代表取締役社長:岩谷 圭介、以下「岩谷技研」)は、同社のバルーン(ガス気球)による『ふうせん宇宙撮影』事業のノウハウを標準化し、『誰もが参加できる宇宙撮影実体験の機会』の提供と、近年の打上げ実験のベースとなっている宮古島を、「宇宙に最も近い島」として広めてゆきたいということを目的に2019年4月30日から5月5日の期間中に沖縄県宮古島市にて「宮古スペースバルーンコンテスト」を開催いたします。

またこの度、出場する7チームを正式に決定し、本コンテストのホームページをオープンいたしましたので発表いたします。

 

 

大会ホームページ: https://miyako-sbc.com/

 

◆宮古スペースバルーンコンテスト概要:

期間   : 2019年4月30日~5月5日

・4月30日午後

開会式(開始宣言)、各チームからのプレゼンテーション実施

沖縄出身のミュージシャンRyutyさんによるMC、

応援ソングをお願いしています

・5月1日より天候を見て打ち上げの実施(5月5日までの順延方式)

・打上げ翌日もしくは当日に閉会式、表彰式を予定

場所   : 沖縄県宮古島市

※日程・時間・場所の詳細はコンテストのホームページで

別途発表いたします。

参加チーム:- 学生チーム

WASAロケットプロジェクトロックーン班(早稲田大学)

NAFT(名古屋大学)

TAMAGO is NOT GOHAN(国立沖縄工業高等専門学校)

沖縄県立宮古工業高等学校 自動車機械科

– 一般チーム

しものせき宇宙プロジェクト(株式会社フジデンシ・ドットコム)

POLPO(一般社会人混成チーム)

キタキュウマン・プロジェクト(ワークナイン株式会社)

主催   : 株式会社 岩谷技研

協賛   : 株式会社Looop トレンドマイクロ株式会社

協力   : 株式会社植松電機 株式会社気球製作所 ジオスポーツ株式会社

太陽企画株式会社 株式会社フジデンシ・ドットコム

Ryuty 宮古島漁業協同組合(世良浜、池間他) 順不同

後援   : 沖縄県宮古島市 宮古島市教育委員会

大会ホームページ: https://miyako-sbc.com/

 

岩谷技研では、本コンテストの成功を通じて、若者たちの夢の実現、未来のもっと大きな夢につながる自身の貴重な経験・体験の機会となってほしいと考えています。さらにこの活動は今後の若者の自然科学への興味を高め、ますます科学への学びを増やし、チームや団体の正しい仕事(プロジェクト)のやり方を若いうちから学べる機会にもなると考えています。

一方で、沖縄、宮古島という舞台での打ち上げを通じ、海から宇宙まで一つにつながる美しい自然のすばらしさを多くの人に知っていただき、沖縄、宮古島を若者の宇宙開発の発信地としたいとも考えております。

 

参加各チームの撮影した映像については、コンテスト大会ホームページ( https://miyako-sbc.com/ )にてスペースバルーン映像のネットギャラリーを設け、大会終了後に広くその成果を公表してまいります。