ホーム  >  ビジネス

「ビジネス 」の記事一覧  1958件

新電力、4月沖縄参入 洸陽電機、再生エネを自社発電

小売り電力事業者(新電力)の洸陽(こうよう)電機(兵庫、乾正博社長)は15日、琉球新報の取材に対して、4月から始まる電力小売り全面自由化に伴い沖縄地域に参入する方針を表明した。太陽光やバイオマスなど再生可能エネルギー分野の発電施設を整備し、...

つづきはこちら

法人向け融資拡大へ 鹿銀沖縄支店、個人向け相談3000件

鹿児島銀行沖縄支店の金城明支店長は14日、琉球新報の単独取材に応じ、今後、法人向け融資を拡大していく考えを示した。金城支店長は「まずは鹿児島県のお客さまの紹介を通じて(県内企業向けの)融資をやっていきたい」と話し、人員の増加に合わせて事業性...

つづきはこちら

「ソーシャルインパクトボンドセミナー沖縄 2016」2月10日(水)開催

成果に着目した新しい官民連携の社会的投資手法であるソーシャルインパクトボンド(SIB)について、2015年に横須賀市等複数の自治体で実証実験が開始され、昨年12月にはNHKでも「社会を変えるか SIB」と特集される等、今非常に注目を集めてい...

つづきはこちら

県内の「周年」企業1452社 最古は新里酒造の170年

帝国データバンク沖縄支店は12日、2016年に「周年記念」を迎える県内企業や団体を発表した。創業10周年や50周年などの節目を迎える企業は全体で1452社(団体)あり、最も多いのは10周年の413社だった。今回、周年を迎える企業で最も古い創...

つづきはこちら

中古車輸出、県が促進 雇用創出へ拠点形成、来年度にも

県は、来年度にも沖縄から中古車を輸出する事業に乗り出す。これまで沖縄から東京、大阪など本土を経由して輸出していた中古車を直接輸出することで、コストを削減し輸送時間(リードタイム)を短縮して海外の需要を取り込む。輸出直前の中古車整備や修理など...

つづきはこちら

15年倒産件数68件 過去2番目の低水準 中小の資金繰り安定

 東京商工リサーチ沖縄支店が6日午前に発表した2015年県内企業倒産状況(負債総額1千万円以上)によると、昨年1年間に県内で発生した倒産は前年より10件少ない68件で、統計開始の1975年以降過去2番目に低かった。負債総額は前年比2・7%増...

つづきはこちら

暖冬で県産出荷量増 県中央卸売市場初競り

県内に流通する野菜や果物などを取り扱う浦添市伊奈武瀬の県中央卸売市場青果部で5日早朝、初競りがあった。午前6時ごろから「初せり式」が同市場青果部内で開かれ、関係者が県内外産の青果物の安定供給や品質向上などの取り組みを誓った。卸売り業務を担う...

つづきはこちら

アジアへ飛躍誓う 経済31団体合同新年会

県商工会議所連合会など経済31団体は4日夜、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで2016年の合同新年宴会を開いた。県経済の拡大基調を確実なものとするために、拡大するアジア市場を視野に入れながら、各分野が一丸となって沖縄振興...

つづきはこちら

「拡大」15ヵ月連続 りゅうぎん11月景況 消費、観光が好調

りゅうぎん総合研究所(池端透社長)は29日、11月の県内景況を発表した。消費関連や観光関連が好調に推移し、建設関連も堅調なことから、全体の景気判断を15カ月連続で「拡大の動きが強まる」とした。消費マインドは高い一方、気温が高く推移しているこ...

つづきはこちら

かりゆしウエア、6年ぶり減産へ 15年見通し、在庫多く

かりゆしウエアの年間生産枚数が6年ぶりに減少する見込みとなった。県衣類縫製品工業組合によると、ことし1~11月の生産量の実績は39万5558枚だった。12月を含めた15年の生産枚数は約43万枚となる見込みで、過去最高を記録した14年の49万...

つづきはこちら

1 172 173 174 175 176 177 178 179 180 196