ホーム  >  ビジネス

「ビジネス 」の記事一覧  1958件

沖縄のホテル 転売ビジネス活況 改装で80億→200億とも

昨年、世界的なホテルブランドに刷新したばかりの「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」(恩納村)の所有と運営権が、国内不動産開発大手の森トラスト(東京)に転売された。外資系のホテル運営会社イシン・ホテルズ・グループ(東京、マイケル・ニギッチ社...

つづきはこちら

ヒルトン、「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン沖縄北谷」の運営受託契約を締結

完成イメージ図   【2017年1月10日 東京および米国バージニア州マクリーン】 ヒルトン(米国バージニア州、取締役社長兼最高経営責任者:クリストファ J. ナセッタ)とダブルツリーbyヒルトンは、本日、「ダブルツリ...

つづきはこちら

沖縄の未来を創る全5回コースの「Startup Dojo 沖縄」を沖縄県産業・・・

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(注1)を運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区東麻布、代表取締役:鈴木規文、以下01Booster)は、公益財団法人沖縄県産業振興公社(以下、沖縄県産業振興公社)と「St...

つづきはこちら

糸満、マグロ拠点産地に 与那原・西原はソデイカ

沖縄県農林水産部は10日、糸満市をマグロ類、与那原町と西原町をソデイカの拠点産地にそれぞれ認定した。マグロ類の拠点産地は初めてで、冷凍されずに生鮮で水揚げされることが特徴の県産マグロの消費拡大につなげたい考えだ。  糸満市の2014年のマグ...

つづきはこちら

17年沖縄県経済「拡大」 りゅうぎん総研展望

りゅうぎん総合研究所(池端透社長)は9日までに、2016年の経済回顧と17年の展望をまとめた。17年の沖縄県経済は、16年に引き続き「拡大の動きが強まる」と分析した。雇用情勢の改善や外国客の旺盛な旅行需要などを背景に消費・観光関連は好調に推...

つづきはこちら

沖縄税制議論へ横断会議 県、税理士会に協力要請も

2016年末に沖縄関連税制の大部分の適用期間が2年に大幅短縮されたことを受け、沖縄県は1月中旬にも税制に関係する企画部と商工労働部、文化観光スポーツ部などによる横断的な合同会議を開き、適用増に向けた対策を議論する。業界団体の総会などに県職員...

つづきはこちら

「ちむからポン」で挙式応援 沖縄リゾ婚協会、県外カップルにクーポン配布

沖縄リゾートウェディング協会(小川義昭代表)はこのほど、沖縄での挙式を検討する県外カップルに向けた観光クーポン「ちむからポン」を作成した。県内各地の観光施設や飲食店など計40件の情報を割引特典付きで紹介するほか、沖縄の農産物を活用した新しい...

つづきはこちら

沖縄「ゆったり旅」人気 富裕層向け 小規模宿泊施設が増加

今帰仁村など本島北部を中心に1泊の客室単価の平均が4万5千円という高価格帯の宿泊施設がインターネットを通じて人気を広げている。大型リゾートホテルの建設が相次ぐ中、富裕層向けの小規模宿泊施設も増加している。沖縄の観光はこれまで、家族層が西海岸...

つづきはこちら

「泡盛ブランド」海外に 欧米の専門家と戦略協議 県内3酒造所など

コンサルティング会社のブルーシップ沖縄(那覇市、慶松大海社長)と泡盛酒造3社は7日、豊見城市の忠孝酒造で記者会見を開き、「琉球泡盛」の海外販路拡大を目指したブランド化事業を展開すると発表した。スピリッツやウイスキーなどの「ハードリカー」とし...

つづきはこちら

初競り 石垣牛枝肉キロ3600円 前年比140円高

【石垣】JA石垣牛枝肉の初競りが6日、石垣市の八重山食肉センターで開かれた。15頭が競りにかけられ、最高値は1キロ当たり3600円で、前年(15頭)に比べ140円高かった。  一方、2016年の販売実績は好調な観光を背景に需要が増加した影響...

つづきはこちら

1 138 139 140 141 142 143 144 145 146 196