ホーム  >  ビジネス

「ビジネス 」の記事一覧  1766件

「日本を動かす経営者」BEST100& 「世界で最もイノベーティブな企業」B・・・

この度、フォーブス ジャパン(発行元:アトミックスメディア、本社:東京都港区、代表取締役 CEO:高野 真)は、2016年11月号にて「日本を動かす経営者」BEST100&「世界で最もイノベーティブな企業」BEST100を発表いたします。ま...

つづきはこちら

沖縄県産アメニティー「ゆくい」開発 ブランド確立し外国客へ

沖縄県産素材を使用したアメニティーグッズ(せっけん、ヘアケア商品など)の製造、販売を手掛けるベナスタス(沖縄市、遠山健夫社長)は、県内ラグジュアリーホテル向けのライフスタイルブランド「YUKUI」(ゆくい)の商品開発を本格化させている。現在...

つづきはこちら

アラカワ商事、沖縄型蛍光灯を開発 高温多湿、塩害に対応

アラカワ商事(宜野湾市、川満匡社長)が次世代型蛍光灯「冷陰極管蛍光ランプ」(CCFL)の開発・製造を県内で初めて開始した。CCFLは一般蛍光灯に比べて消費電力を3割削減でき、設計寿命は4倍以上の4万時間と長く、発光ダイオード(LED)と同程...

つづきはこちら

おみやげにいかが? ゆいレール型箱ちんすこう発売

琉球伝統菓子を製造・販売する新垣カミ菓子店(那覇市)はこのほど、沖縄都市モノレール(美里義雅社長)の全面協力を得て、ゆいレール車両をパッケージに活用した新商品を発売した=写真。  ちんすこうは小麦粉をはじめ国産原料を使用している。パッケージ...

つづきはこちら

ANA沖縄就航55周年 那覇をアジア拠点に 貨物ハブ、航空機整備展開

全日空(ANA)は23日、沖縄路線を就航から55周年を迎えた。日本復帰前の沖縄で、鹿児島と那覇を結ぶ路線を運航。日本航空(JAL)に比べて後発だったが、復帰後に東京や大阪、福岡線を順次開設し、平成に入ると離島路線を拡充させた。2000年代に...

つづきはこちら

沖縄ファミマ300店 県内初、30年で大台

沖縄ファミリーマート(那覇市、野崎真人社長)は21日、県内のコンビニチェーンでは初めて店舗数が300に達したと発表した。石垣島で同日、「石垣磯辺店」と「石垣シード店」の2店舗が同時開店し、ちょうど県内300店舗目となった。1987年に那覇市...

つづきはこちら

沖縄県内社長の出身大、1位は?

東京商工リサーチ沖縄支店はこのほど、県内社長の出身大学に関する調査結果を公表した。上位20校(1450人)のうち、琉球大が25.7%(373人)を占めて最も多かった。上位3校は琉球大と沖縄国際大、沖縄大の地元大学が56.8%(823人)を占...

つづきはこちら

ワイズがフィリピンで飲料水販売所 海水淡水化、アジア展開も

ワイズグローバルビジョン(うるま市、柳瀬善史代表)は、今秋から同社が開発したミニプラント型海水淡水化装置を利用して、フィリピン国内で飲料水の販売事業を展開する。水道施設の整備が進まず、水質環境の悪い東南アジア地域の島国などをターゲットに、3...

つづきはこちら

本島タクシー、初乗り550円に 11月値上げ、9年ぶり

沖縄総合事務局は15日、沖縄本島地区のタクシー運賃について、県内で走る台数が最も多い小型車で現状の約500円を上限550円に値上げする方針を固めた。同日、那覇市の県ハイヤー・タクシー協会会館で開かれた第3回沖縄本島地域タクシー準特定地域協議...

つづきはこちら

デザイナーじゃない人に読んでほしい。21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由   世界のMBAトップスクールが伝授する“デザイン思考"による創造的問題解決とは? 新規事業を考えているビジネスパーソン必見の一冊! !   ■世界...

つづきはこちら

1 136 137 138 139 140 141 142 143 144 177