ホーム  >  ビジネス

「ビジネス 」の記事一覧  1525件

プロ野球キャンプ経済効果 初の100億超 老朽施設整備など課題

りゅうぎん総合研究所(池端透社長)が25日までにまとめた「県内における2016年プロ野球春季キャンプの経済効果」によると、期間中の観客数は33万2千人、効果額は100億400万円でそれぞれ過去最高を更新した。観光入域客が好調に推移する中、新...

つづきはこちら

琉球海運、台湾へシームレス物流開始 輸送時間、費用を圧縮

台湾への貨物航路を運航する琉球海運(那覇市、宮城茂社長)は24日、日本のナンバープレートを付けたトレーラーで台湾を走行できる「シームレス(継ぎ目なし)物流」サービスを開始した。日本と海外を結ぶシームレス物流の本格導入は国内初となる。  琉海...

つづきはこちら

沖銀60周年記念 1株50円期末配当決定 「持続可能なビジネスモデルを」

沖縄銀行(玉城義昭頭取)の株主総会が24日、那覇市のロワジールホテル&スパタワー那覇で開かれた。当期純利益が71億4200万円となった2016年3月期決算を報告し、創立60周年を記念して1株15円の配当を加えた1株50円、総額約9億9900...

つづきはこちら

沖縄県宜野湾市、株式会社WJOスターコーポレーション。お気に入りの写真で “・・・

「世界にひとつだけ」のオリジナル商品を制作している、株式会社WJOスターコーポレーション(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役:渡慶次 塁、Web店舗名:名入れギフトのお店 STARLAND、以下 当店)は、写真やメッセージだけでなく、子供が描...

つづきはこちら

県漁連の累積赤字解消 再建計画、3年前倒し

県漁業協同組合連合会(県漁連、上原亀一会長)が進めていた累積赤字の解消は、再建計画を3年前倒しして2016年度中に終える見通しとなったことが、13日までに分かった。累積赤字は最大5億円に上ったが、管理費の圧縮や不採算事業の委託などに取り組ん...

つづきはこちら

琉球海運、中城湾港に物流拠点 県内最大4万平方メートル

琉球海運(那覇市、山城博美社長)が、うるま市の国際物流拠点産業集積地域内(中城湾港)に敷地面積約4万4千平方メートルの土地を確保し、県内最大級の「中城総合物流センター」(仮称)を整備することが13日までに分かった。土地取得や整備費用は数十億...

つづきはこちら

木造新築2割突破 コスト安、強度向上で急伸 県内一戸建て

2015年に県内で新築された一戸建て住宅のうち、木造住宅の占める割合が2割を突破したことが9日までに県木材協会のまとめで分かった。鉄筋コンクリート(RC)住宅が主流の沖縄で木造住宅の比率は5%前後の推移にすぎなかったが、強度の向上や建築コス...

つづきはこちら

起業希望者に事業引き継ぎ 継承と創業、同時支援

高齢化や後継者不在に悩む中小企業者の事業継承を支援する県事業引継ぎ支援センター(那覇市)は6月から、「後継者人材バンク事業」を開始した。これまでは既に事業を営んでいる中小企業者らを譲渡先の候補としてマッチング支援してきたが、独立や開業を目指...

つづきはこちら

サンゲツ沖縄ショールーム 沖縄エリア初、6/18宜野湾市にオープン

sangetsu design studio サンゲツ沖縄ショールーム ~ 沖縄エリア初、6/18宜野湾市にオープン ~     株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、「sangetsu desi...

つづきはこちら

【無料セミナー】訪日中国人を取り込め!百度地図日本版でインバウンドを更に盛り・・・

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang、以下「バイドゥ」)と株式会社イメージワークス(本社:京都市下京区 代表取締役:澤田賢二)は、株式会社やまとごころ(本社:東京都新宿区 代表取締役:村山慶輔、以下...

つづきはこちら

1 120 121 122 123 124 125 126 127 128 153