ホーム  >  ビジネス

「ビジネス 」の記事一覧  1592件

沖縄セルラー増収増益 スマホ好調に推移

沖縄セルラー電話(湯淺英雄社長)は26日、2017年3月期中間決算(16年4~9月)の連結決算(対象子会社2社)を発表した。売上高に当たる営業収益は前年同期比1・6%増の305億600万円、経常利益は同11・6%増の69億2800万円、純利...

つづきはこちら

プルッ!シャキッ! ゼリーに評価 アセローラフレッシュ 特産品で沖縄県知事賞

沖縄の産業まつりで21日に開催された第19回商工会特産品フェアありんくりん市の特産品コンテストで、本部町の農業生産法人アセローラフレッシュ(並里哲子代表)が出品した「アセローラフローズンゼリー」が県知事賞に輝いた。  フローズンゼリーは美容...

つづきはこちら

女子大生が泡盛プロデュース ハイビスカスでリキュール「Bis」

現役女子大生がプロデュースした崎山酒造廠(金武町)のハイビスカスエキス入り泡盛リキュール「Bis」(ビス)が産業まつりで披露され、関心を集めている。南国ムードあふれる薄いピンク色とスタイリッシュな外見は、会員制交流サイト(SNS)でも「かわ...

つづきはこちら

552企業・団体が出展 沖縄の産業まつり開幕、県産品の魅力伝えて40年

第40回の節目となる「沖縄の産業まつり」(同実行委員会主催)が21日、沖縄県那覇市の奥武山公園と県立武道館で開幕した。23日まで。「じょうとーむん 使うよろこび 県産品」をテーマに、過去最大規模となる552企業・団体が出展して多彩な特産品や...

つづきはこちら

日本初上陸のワイン 沖縄の旅行会社が輸入・販売

旅行会社のジャンボツアーズ(谷村勝己社長)は10月から、ヨーロッパのワインや食品関連の輸入・販売事業を本格的に始めている。21日から那覇市の同本社で、日本初上陸となるルーマニアとモルドバ産のワインの店頭販売を開始する。県内飲食店のほか三越や...

つづきはこちら

南西石油売却 国が雇用対策本部 従業員に具体的支援へ

沖縄労働局(待鳥浩二局長)は20日、ブラジル国営石油会社のペトロブラスが太陽石油(東京)へ南西石油(西原町)の売却を決定したことを受け、待鳥局長を本部長とする緊急雇用対策推進本部を局内に設置した。再就職の相談や紹介など具体的な支援に取り掛か...

つづきはこちら

南西石油売却 国と沖縄県、再就職支援へ 来週にも対策本部設置

ブラジル国営石油会社のペトロブラスが経営から撤退する南西石油(西原町)のエジソン・マサキ・イシクラ社長らが19日、沖縄労働局の松嶋歩職業安定部長や県の屋比久盛敏商工労働部長を訪ね、四国を拠点とする太陽石油(東京)への株式売却が決まったことを...

つづきはこちら

雇用問題が焦点に 太陽石油の沖縄・南西石油買収 ペトロブラスは日本から撤退

 南西石油(沖縄県西原町)の親会社で、ブラジル国営石油会社のペトロブラスは18日、四国を拠点とする石油元売りの太陽石油(本社・東京、岡豊社長)に南西石油の全株式を譲渡することを発表した。譲渡価格は1億2928万ドル(約134億円)で支払い手...

つづきはこちら

高額提示に驚き 南西石油売却で沖縄石油業界 価格転嫁に懸念も

 四国を拠点とする太陽石油が、南西石油(沖縄県西原町)の全株式を約134億円で買収することに対し、沖縄県内の石油業界関係者からは「想像以上の金額だ」と驚きの声が上がった。太陽石油は「県内での安定供給は責務だ」と強調する一方、県内関係者は「採...

つづきはこちら

オリオン、台湾で人気

 オリオンビール(浦添市、嘉手苅義男社長)の台湾での認知度が着実に向上している。1997年大手日系ビールメーカーが販売していなかった樽(たる)生の展開をはじめ、2015年に台湾コンビニのファミリーマートの定番商品として販売を始めた。15年度...

つづきはこちら

1 116 117 118 119 120 121 122 123 124 160