ホーム  >  ビジネス

「ビジネス 」の記事一覧  1658件

外国人材活用、九州沖縄が協力 国へ規制緩和要請も

九州7県と沖縄県、経済界と大学機関などは、外国人材の活用に向けた取り組みを共同で進めている。外国人の企業研修の受け入れ体制の問題や、就労ビザへの資格変更手続きの煩雑さ、外国人留学生の労働時間の制約(週28時間)などの課題など、国への規制緩和...

つづきはこちら

中古ビルおしゃれに「再生」 那覇・沖映通りに「HACHINO’S」

中古ビルのリノベーション(大規模な改修工事)などを手掛けるファーストストリートデザイン(那覇市、小池邦彦社長)はこのほど、那覇市の沖映通りに建つ築35年の中古雑居ビルを改修した。外装に全て杉の木を使用するなど、県内デザイナーの協力も得ながら...

つづきはこちら

かりゆし、2000室に倍増 20年目標に4ホテル建設計画

県内ホテル大手のかりゆし(那覇市、當山智士社長)が、2020年までに新たに4ホテルを整備し、客室総数を現在の1060室から倍増の2千室へ拡大することを計画していることが、28日までに分かった。新ホテルは那覇市と恩納村、宜野座村などで計画され...

つづきはこちら

沖縄県産品、輸出拡大へ 中国・福建省と覚書締結

【東京】県は28日、友好県省である中国・福建省と「経済交流促進に係る覚書」(MOU)を締結した。東京都内のホテルで締結式を開き、県の屋比久盛敏商工労働部長と福建省の黄徳智商務庁副庁長が覚書に署名した。双方の窓口を指定し連携協議を進めたり、福...

つづきはこちら

求人2ヵ月連続1倍超 11月 新規1・72倍で最高

沖縄労働局(待鳥浩二局長)が27日に発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・02ポイント増の1・02倍だった。2カ月連続の1倍超えで、労働局は「労働市場の改善は堅調である」と評価した。新規求人倍率(季調値)は前月比0・04ポ...

つづきはこちら

泡盛、米国に直輸出 酒造協などの4品 日本食店に販売

県物産公社は27日、県酒造協同組合と石川酒造場、久米仙酒造の泡盛計4銘柄を米国に輸出すると発表した。第1弾として750ミリリットルボトル3800本(340ケース)を専用コンテナでカリフォルニア州向けに出荷し、現地の日本食レストランなどに販売...

つづきはこちら

11月有効求人倍率1・02倍「改善は堅調」 沖縄 失業率は3・9%

沖縄労働局(待鳥浩二局長)が27日に発表した県内の11月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・02ポイント増の1・02倍だった。労働局は「県内の労働市場の改善は堅調である」と評価した。新規求人倍率(同)は前月比0・04ポイント増の1・7...

つづきはこちら

JAL西表島など3地域PRへ 国内線ファーストクラスに県産食材

日本航空(JAL)は2017年1月から国内外客の地域への誘致を図る「新・JAPAN PROJECT(ジャパンプロジェクト)沖縄」を実施する。西表島と本島北部のやんばる、八重瀬町の3地域を国際線と国内線の機内誌「SKYWARD」で紹介するほか...

つづきはこちら

豊見城中央が与根移転 きょう起工式、19年3月完成 救急強化、ヘリポート整備

社会医療法人友愛会(比嘉國郎理事長)は、豊見城市与根の豊見城カントリー倶楽部(くらぶ)(CC)跡地に豊見城中央病院を移転し、がんの放射線治療や救命救急体制などの医療機能を強化した地上7階建ての新病院を建設する。24日に起工式を行い、2019...

つづきはこちら

アパート4年ぶり減 戸建て微増 沖縄のメーカー販売

東京商工リサーチ沖縄支店が23日までに発表した2015年10月から16年9月の一戸建て、共同住宅(アパート)を自社設計・施工する県内ハウスメーカーの年間販売状況によると、共同住宅は供給過多感が広がって那覇近郊以外で稼働率が低下していることを...

つづきはこちら

1 111 112 113 114 115 116 117 118 119 166