ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  3925件

豚肉の「国際認証」取得 県食肉センター 品質、最高レベル

JAおきなわ関連会社の沖縄県食肉センター(南城市)は、豚肉の安全と品質を保証する国際認証「SQF」の最高レベル3を取得した。県内の食肉処理施設では初めて。同センターは農場の衛生管理を高める「農場HACCP」を今年3月末に取得しており、今回の...

つづきはこちら

県内地価5・0%上昇 伸び率全国一の上昇 住宅地、工業地の上昇率も全国トップ・・・

県企画部は18日、今年7月1日時点の県内基準地価の調査結果を発表した。林地を除いた全用途の平均変動率は前年比プラス5・0%で、県内の地価は5年連続で上昇した。上昇幅は前年の2・9%から2・1ポイント拡大しており、全国47都道府県の中で最も高...

つづきはこちら

沖縄公庫、ペイクに2億出資 上場向け財務基盤強化

訪日外国人向けのITサービスを提供するPayke(ペイク、那覇市、古田奎輔CEO)は15日までに、第三者割当増資を実施し5社から総額約10億円の資金を調達した。うち2億円は沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)が出資した。同社への出資は17...

つづきはこちら

北農高の牛、最高認定 県内農高初 「愛情込め育てた」

【名護】北部農林高校畜産コースの生徒たちの育てた黒毛和牛が14日までに、牛肉の等級を示す牛枝肉格付けで最高級の「A5」に認定された。県内農業高校で初めての快挙。生徒らは「大事に育ててきた牛なので、本当にうれしい」と満面の笑顔で語った。  格...

つづきはこちら

ツルハドラッグが沖縄に進出 来年2月 金秀商事とFC契約

【東京】金秀グループの金秀商事(西原町、中地健社長)は13日、北海道を拠点に全国でドラッグストアを経営するツルハ(札幌市、鶴羽順社長)とフランチャイズ契約し、沖縄県内でドラッグストアの展開に乗り出すと発表した。2019年2月に1号店を出店予...

つづきはこちら

ノボテル那覇、オープン 全328室、プールで街一望

フランスに拠点を置くアコーホテルズが運営するホテルブランド「ノボテル沖縄那覇」が13日、沖縄県那覇市松川で本格的に開業した。ノボテルとしては国内初進出。同日、関係者らを招いた内覧会が行われ、客室やプールが公開された。  ノボテル沖縄那覇は客...

つづきはこちら

コインランドリー店アワード フトン巻きのジローが全国1位

ランドリージロー(南風原町、森下洋次郎社長)が運営するフトン巻きのジローが、全国の優れたコインランドリーを評価する第3回コインランドリー店アワード2018で最優秀賞に輝いた。フトン巻きのジローは布団を丸洗いできることが特徴で、11月には埼玉...

つづきはこちら

那覇オーパ、来月13日開業 カフーナ旭橋 沖縄の食や文化発信 全国人気店など・・・

 全国でファッションビルを運営するOPA(千葉県、奥田晴彦社長)は12日に那覇市内で会見を開き、都市型商業施設「那覇オーパ」を那覇市泉崎のカフーナ旭橋A街区内に開店すると発表した。10月13日午前10時にグランドオープンする。「CONNEC...

つづきはこちら

ケツメ缶、でた! オリオンビールとコラボ 沖縄・奄美地区で発売

オリオンビール(浦添市、與那嶺清社長)は、ドラフトビールのCM出演アーティスト「ケツメイシ」とコラボレーションしたデザイン缶を数量限定で発売している。デザイン缶はCMで使用されている楽曲「カンパイの唄」のCDジャケットのイメージで制作し、ケ...

つづきはこちら

運転代行 アプリで支援 アルパカ・ラボ サービス向上へ

Alpaca.Lab(アルパカ・ラボ、棚原生磨代表)は、運転代行業支援システムの開発と事業化を進めている。アプリで最短ルートや概算料金などを表示し、運転代行業者の作業の効率化を行うほか、業者の評価機能で、サービスの向上を目指す。導入に向けて...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 393