ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4006件

ウィーチャットペイ、アリペイ、LINEペイの決済を集約 沖銀がスターペイ開始

沖縄銀行(山城正保頭取)は12日から、WeChatPayとAlipay、LinePayの加盟店管理業務(アクワイアリング)を始め、加盟店向けに3ブランドの決済サービスを集約できる「おきぎんStarPay」の提供を開始した。一つのアプリと端末...

つづきはこちら

クリスマス向け電飾点灯式開催 ブルーシール本店

フォーモストブルーシール(沖縄県浦添市、水田正明社長)はこのほど、牧港本店でクリスマスのイルミネーション点灯式を開催した。同社の創業70周年にあたる今年は、バルーンアートやミニライブなども実施。参加者にはクリスマス商品が配布され、会場は盛り...

つづきはこちら

最低賃金が上がって沖縄県内の給与は上がった?

帝国データバンク沖縄支店は、最低賃金改定に関する沖縄県内企業の意識調査を実施した。最低賃金の改定を受けて「給与体制を見直した(検討している)」と回答した企業は57.1%、「見直していない(検討していない)」は32.7%だった。2016年9月...

つづきはこちら

中国人に日本流おもてなし伝授 沖縄で研修旅行受け入れ事業 コンサル経営の趙社長

中国本土でコンサルタント会社を経営し、起業家らに影響力のある女性が沖縄に移住し、人材育成などに取り組む事業会社「金之島」(沖縄県北谷町)を立ち上げた。中国からのビジネスマンらの研修を受け入れる会社で、県内のホテルや専門学校で、日本のおもてな...

つづきはこちら

安価客船市場に商機 沖国大総研フォーラム ニーズと課題提起

沖国大産業総合研究所第27回フォーラム「沖縄のクルーズ観光と地域的対応」(同研究所主催、琉球新報社共催)が11日、沖縄国際大学で開かれた。  日本クルーズ&フェリー学会前会長の池田良穂大阪府立大学名誉教授が基調講演し、世界的に1泊1万円台か...

つづきはこちら

シーサーボール、ガッパイを胸元に 「わたるがぴゅん」が初めてTシャツになった・・・

Tシャツ製造やWEB事業のアイアム(那覇市、仲嶺朋広社長)は1日から、なかいま強さん作の人気漫画「わたるがぴゅん」のコラボTシャツを、国際通り店やイオンモールライカム店など沖縄県内4店舗で発売している。わたるがぴゅんのグッズが出るのは初めて...

つづきはこちら

サワービール県内発売 豪生産の人気商品

沖縄特産販売(豊見城市、與那覇仁社長)は7日、2017年2月からオーストラリアのメルボルンで販売している、県産シークヮーサーを使った「オキナワサワービール」を輸入し、県内でも順次販売すると発表した。県内の飲食店やホテルなど8カ所で購入できる...

つづきはこちら

リッツ沖縄の総料理長にイタリア出身のクツィット氏 地元食材心込め

10月1日付でザ・リッツ・カールトン沖縄(名護市)の総料理長に就任したアルベルト・クツィット氏が10月31日、那覇市泉崎の琉球新報社を訪れて「県外と異なる独特の食材を取り入れたメニューで、旅の心に残る食事体験を提供したい」と抱負を語った。 ...

つづきはこちら

世界水準の観光テーマにシンポ 沖縄・那覇、旅行関係者登壇

国内外の富裕層を沖縄に呼び込むための手法を話し合うラグジュアリートラベルビジネスシンポジウム(県主催)が5日、那覇市のパレット市民劇場で開かれた。基調講演のほか、県内のホテル事業者や県外の旅行関係者がパネルディスカッションした。沖縄が世界水...

つづきはこちら

ANAインターコンチ石垣、富裕層向け新館を整備 2020年度開業

【石垣】沖縄県石垣市真栄里の「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」の新館起工式が6日、同ホテル敷地内で開かれた。2020年夏の開業を予定している。新館には203室を設け、国内外の富裕層の取り込みを狙う。  国内のインターコンチネンタル...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 401