ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4180件

オリオンビールTOB成立 株式84・21%取得 野村・カーライル 全株買い取・・・

野村ホールディングス(HD)と米投資ファンド、カーライル・グループの共同出資会社は23日、オリオンビール(浦添市)に対して1月から進めていた株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。オリオン株主からの応募数が発行済み株式総数の84・2...

つづきはこちら

インフルエンサーの〝原石〟発掘 東京で沖縄出身の若者ら起業

会員制交流サイト(SNS)で消費者に影響力のある人物「インフルエンサー」のマネジメントプロダクション「RERAISE(東京、リレイズ)」を沖縄県出身者が立ち上げ、注目を集めている。所属クリエイターは約40人、動画配信アプリTikTokで総フ...

つづきはこちら

移動購買車「あじまぁ5号」南部出発 高齢者ら支援

JAおきなわは22日から、移動購買車「あじまぁ号」5号車の運行を南部地区で始め、出発式をAコープ玉城店で開いた。買い物に不自由がある高齢者などの支援を目的に、食料品や生活必需品を移動販売する。  農作物や缶詰、洗剤など350~400アイテム...

つづきはこちら

大型MICE 官民で 沖縄ネット総会で整備検討 県外の事例を紹介

産官民でつくる沖縄MICEネットワーク(共同代表・富川盛武副知事)は22日、那覇市旭町の県市町村自治会館で2018年度の第2回総会を開いた。中城湾港マリンタウン地区で県が整備を計画する大型MICE施設について、富川氏が「沖縄振興特別推進交付...

つづきはこちら

「ハナサキマルシェ」開業 本部 複合施設に「スタバ」も

【本部】前田産業ホテルズ(名護市、前田裕子社長)は22日、本部町山川に新複合商業施設「オキナワ ハナサキマルシェ」を開業した。本島北部初出店となるスターバックスコーヒーなど、13店舗が入居する。  22日に開業したのは11店舗で、2店舗は今...

つづきはこちら

ANA便の手続き迅速化へ 出発カウンターレイアウト変更 搭乗手助けカウンターも

全日空は20日、那覇空港で手荷物を預けた後に自動的に安全性の検査を行う「インライン・スクリーニング・システム」を導入した。年内には出発カウンターのレイアウトを変更し、自動手荷物預け機や搭乗に手助けが必要な乗客が利用できる「スペシャル・アシス...

つづきはこちら

琉球紅茶、紅型柄の手ぬぐい リゾートウェディングで沖縄アイテムをゲット 県産・・・

沖縄リゾートウェディング協会と、ブライダルギフトカタログ事業のタイムレス(東京都)は、沖縄でリゾートウェディングを行う人に向けて、県産品を集めたギフトカタログを発行した。3月から同協会の会員企業を中心に導入している。  琉球紅茶や紅型柄の手...

つづきはこちら

OCVB、高速船導入など提案 北部観光振興プロジェクト

沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の平良朝敬会長らは20日、県庁に富川盛武副知事を訪ね、高速船事業導入や交通ターミナル整備などを盛り込んだ「北部観光振興プロジェクト」の提言書を手渡した。富川副知事は「観光資源があるのは北部だ。しっ...

つづきはこちら

沖縄ファミマがスタッフ向け福利厚生アプリ開始へ

沖縄ファミリーマートは20日、宜野湾市のラグナガーデンホテルで2019春夏商品セミナーを開き、4月中旬ごろにスタッフ向けの福利厚生サービスとしてアプリの「ファミンチュ」を始めることなどを発表した。人手不足に対応し、人材を確保する狙いがある。...

つづきはこちら

沖縄の地価9・3%上昇 全用途平均 変動率3年連続全国最高 好調な観光がけん引 

国土交通省は19日、2019年1月1日現在の公示地価を発表した。県内の全用途平均は前年比プラス9・3%で上昇幅は同3・6ポイント拡大し、14年調査から6年連続の上昇となった。  全国平均のプラス1・2%を大きく上回り、変動率は3年連続で全国...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 418