ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4087件

日建ハウジング 宮古に2ホテル新設 伊良部と宮古空港近く 当初計画より規模拡大

不動産業の日建ハウジング(那覇市、眞保榮薫代表取締役会長)が宮古島市内で新たに2ホテル、計約400室を開発することが10日分かった。伊良部大橋のたもとにラグジュアリーホテル「伊良部島ホテル」(仮称)、宮古空港近くにシティホテル「宮古島エアポ...

つづきはこちら

那覇市がタカラトミー、森永製菓と防災意識向上のため連携

沖縄県の那覇市消防局とタカラトミーは、全国で市消防局だけが所有するハイパーミストブロアー車のミニカーを製作した。森永製菓沖縄支店と防災のしおりも発行した。企業と連携した広報活動の一環で、県内の消防で初めてとみられる。沖縄セルラースタジアム那...

つづきはこちら

沖縄は世界3位! 春休みの人気旅行先ランキング

世界最大級のオンライン旅行会社ブッキング・ホールディングスの主要子会社で、旅行検索エンジン「KAYAK」は9日、検索データを基にした2019年春休み人気旅行先ランキングを発表した。世界各地の旅行先の中で、沖縄が3位に入った。検索数は18年同...

つづきはこちら

MROジャパン、那覇空港で整備開始 3月まで20機予定 アジアから受注目指す

那覇空港内の航空機整備施設を運営するMROJapanが7日から、沖縄県内で航空機整備事業を本格的に開始した。9日、報道各社に整備作業の様子が公開された。3月末までに約20機を受け入れる予定という。将来的にはアジア地域の航空機整備事業を受注す...

つづきはこちら

5G通信無償で利用 ドコモ、那覇・銘苅にラボ開設

NTTドコモは9日、超高速通信が可能な「第5世代(5G)移動通信方式」を無償で利用できる「ドコモ5GオープンラボOKINAWA」を、那覇市銘苅に開いた。企業などが自社の機器を施設に持ち込み、5G回線を通したサービスの検証が可能となる。設置さ...

つづきはこちら

公道で自動運転バス実験 那覇空港~あしびなー~道の駅豊崎 実用化へ安全性検証

内閣府は8日から3月7日までの期間中、沖縄県内の公道で自動運転バスの実証実験を行う。大型路線バスでの公道実証は国内初という。那覇空港、沖縄アウトレットモールあしびなー、道の駅豊崎の3カ所に設置した仮バス停間の往復18キロを走行する。将来的な...

つづきはこちら

黒糖アーモンドやもろみ酢 GABA使用の食品 沖縄県物産公社など3社が開発

県物産公社(那覇市、島袋芳敬社長)、海邦商事(うるま市、セントローレント真紀社長)、崎山酒造廠(金武町、崎山和章代表)の3社は12月26日、県庁で会見を開き、GABAを使った機能性表示食品を開発・発売したと発表した。  海邦商事が開発した機...

つづきはこちら

データベース 安価で保管へ 沖縄クロス・ヘッド

沖縄クロス・ヘッド(那覇市、渡嘉敷唯昭社長)は、安価で利用できるデータベースのバックアップサービス「BCPライトパッケージfor ODA」の提供を4月初旬から開始する。バックアップに使うサーバーラックを複数企業で共有することで価格を抑える。...

つづきはこちら

今年もオリオンビール! 初荷式で35キロリットルを出荷

オリオンビール(與那嶺清社長)は3日朝、2019年初荷式を浦添市城間の本社で開催した。社員や取引先企業など約550人が盛大な拍手で祝う中、オリオンドラフトやいちばん桜など約35キロリットル、350ミリリットルの缶ビール換算で約10万本分のビ...

つづきはこちら

県内ホテル7350室増へ 2019―20年 客室総数が初の5万台 

県内で2019、20年内に開業を予定しているホテルが少なくとも44あり、客室数は合計7350室増える見込みであることが琉球新報の調べで31日までに分かった。20年3月の那覇空港第2滑走路供用開始で予想される入域観光客の増加に伴う宿泊需要を見...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 409