ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4215件

ANA、沖縄―シンガポール便就航 国際貨物事業

<<<シンガポールへ向け、貨物の積み込み作業が行われるANAの貨物専用機=14日午前4時半すぎ、那覇空港貨物ターミナル>>> 全日本空輸(ANA)は、那覇空港を中継拠点(ハブ)とする国際航空貨物事業で、新...

つづきはこちら

4月沖縄便5.5%増 航空6社、主要路線で増便

 沖縄関係路線を就航する航空6社の4月の搭乗実績が14日までにまとまった。合計搭乗者数は前年同月比5・5%増の127万5687人となった。主要路線の那覇―羽田、那覇―伊丹の増便のほか、石垣と結ぶ本土路線が好調に推移した。続きを読む >>> ...

つづきはこちら

「戦争知らぬ軍国少年」 内橋氏が安倍政権批判

<<<内橋克人氏の安倍政権に対する評価や考え方を聞く参加者ら=14日、那覇市のザ・ナハテラス>>><<<     内橋 克人氏>>> 会員制の講演会組織「琉球フォーラム...

つづきはこちら

金城氏、常務に昇格 海邦銀行 役員人事

<<<       金城 唯博氏>>> 沖縄海邦銀行(上地英由頭取)は14日、常務に金城唯博取締役(60)を昇格させる役員人事を発表した。上地頭取(60)ら役員6人は再任。続きを読む >>> ...

つづきはこちら

あしびなーエコキャップフェスタ

 沖縄アウトレットモールあしびなーは、ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにポリオワクチンを届ける活動を支援する「エコキャップフェスタ」を3〜5日に開催した=写真。今回で6回目。続きを読む >>> ...

つづきはこちら

社会貢献活動で助成先募集

 りゅうぎんユイマール助成会(高良幸明委員長)は、地域社会への貢献活動を支援する「りゅうぎんユイマール助成金」の助成先を募集している。6月30日まで。社会福祉や環境保全活動を実施する事業に助成する。1個人、団体の助成上限は20万円。問い合わ...

つづきはこちら

重要5品目の関税確保求める 県選出・出身国会議員にJA、畜産団体代表者

 【東京】JAグループ沖縄と県内畜産団体の代表者らは14日、国会内に県選出・出身の自民党所属国会議員でつくる「かけはしの会」と、野党国会議員でつくる「うりずんの会」を訪ね、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉における農産物の重要5項目の関税確...

つづきはこちら

2町に新製糖工場 竹富、与那国で建て替え

 【竹富・与那国】竹富町と与那国町は、黒糖(含蜜糖)を製造する製糖工場をそれぞれ新たに整備する。竹富町は2014年度内に西表島に建設し、与那国町は年度末に新築工事に着手する。それぞれ一括交付金を活用し、老朽化する工場を建て替える。続きを読む...

つづきはこちら

スズキかりゆし祭り盛況

<<<(写真:琉球新報社)>>> スズキ自販沖縄(帆足達也社長)は10、11の両日、新車「ハスラー」などを一堂に展示する「第10回スズキかりゆし祭り」を沖縄コンベンションセンターで開催した。会場内では「烈...

つづきはこちら

国際化促進で助成先募集

 りゅうぎん国際化振興財団(大城勇夫理事長)は、国際化を促進する事業で助成先を募集している。31日まで。外国との人的、経済交流に資する事業が対象。1法人、団体、個人への助成上限金額は50万円が目安。問い合わせは琉球銀行総合企画部(電話)09...

つづきはこちら