ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  3925件

訪日客増へクーポン活用 リウボウ 利用者分析、PR改善

リウボウストア(那覇市、糸数剛一社長)は沖縄県と提携し、訪日観光客向けの販路拡大キャンペーンを8月から実施している。訪日観光客向けに5%割引クーポンを発行して集客を図るとともに、利用する客の属性のデータを集める。アジアからの観光客が増える中...

つづきはこちら

シークヮーサー濃縮サプリ開発 カタリスト琉球 血流改善に期待

カタリスト琉球(うるま市、稲福幸子社長)は、丸ごと乾燥させたシークヮーサーを煮て発酵させる独自の製法「発酵シンジムン製法」で、血流改善に効果があるとされる成分ヘスペリジンを使ったサプリメント「シンジムンの力 発酵シークヮーサー」を開発した。...

つづきはこちら

農林中金、那覇市の旭橋に移転 来年2月、カフーナ11階 効率化、事業強化図る

農林中央金庫那覇支店(那覇市松山、桑野直彦支店長)が、同市泉崎のカフーナ旭橋A街区に移転することが21日までに分かった。来年2月に移転し、業務を始める。移転先はバスターミナルや県立図書館の上部にあるオフィスエリアで、最上階の11階に入居する...

つづきはこちら

韓国の魅力PR 観光客誘致も LCC・エアソウルの韓氏

21日から那覇―仁川便の運航を始める韓国の格安航空会社(LCC)エアソウル沖縄支店の韓太龍(ハン・テリョン)支店長が20日、沖縄県庁に嘉手苅孝夫文化観光スポーツ部長を訪れ「沖縄の人に韓国の魅力を知ってもらうために情報を発信していく。沖縄の良...

つづきはこちら

伊江島観光協に観光庁長官表彰 沖縄県内団体初 教育民泊を評価

伊江島観光協会が、観光庁主催の第10回観光庁長官表彰に選ばれた。沖縄県内団体の受賞は初めて。同協会は2003年から農業や漁業、三線教室などの体験型民泊事業を始め、17年度は村人口の約4倍に当たる1万8617人を受け入れた。島の各産業や島民を...

つづきはこちら

「バスと子ども」結フェスタ 23日那覇ターミナル完成で

新那覇バスターミナル落成記念イベント「キッズ広場 結フェスタ2018~バスに乗って探検!発見!」(主催・第一交通産業グループ、那覇バスターミナル、NPO法人たいようのえくぼ、琉球新報社)が23日、沖縄県那覇市泉崎の同ターミナルで開かれる。「...

つづきはこちら

中国向け沖縄白酒完成 ビンコウなど 来月から販売

ビンコウHD(沖縄県那覇市、方徳輝社長)と瑞穂酒造(那覇市、玉那覇美佐子社長)、南島酒販(西原町、大岩健太郎社長)は19日、泡盛の原酒を使った中国輸出向け新商品、沖縄白酒「王国貢酒」が完成したと発表した。アルコール度数は53度で、中国で親し...

つづきはこちら

新たな交通拠点 始動へ 沖縄・那覇 旭橋再開発の整備完了

沖縄県のモノレール旭橋駅周辺の再開発事業で、バスターミナルや商業施設、県立図書館などが入居するA街区(北工区)が20日に完成する。金融機関やホテルが入るB1街区や行政施設が入るC街区などと一体となった旭橋駅周辺地区の整備事業が完了する。今後...

つづきはこちら

ジャックダニエルの楽しみ方伝授 21、22日に泉崎新報ビル

テネシーウイスキー「ジャックダニエル」の楽しみ方を伝えるイベント「JACK DANIEL’S EXPERIENCE 2018JAPAN」が21、22の両日、那覇市泉崎の琉球新報社1階スペースで開かれる。  同イベントはジャックダニエルの世界...

つづきはこちら

上昇率全国一の沖縄の地価、今後どうなる?

<解説>  沖縄県内の基準地価変動率は全用途平均と住宅地、工業地で全国首位となり、商業地でも京都府に次いで2番目という高い伸びを記録し、地価上昇は一層顕著となった。好調な県経済を背景に、主に本島中南部で地価が大きく伸びた。観光客の増加に伴い...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 393