ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4006件

「使う人の目線に寄り添った建築」 空の森クリニック 建築業協会賞

国内の優れた建築物に贈られる第59回建築業協会賞(BCS賞)に、医療法人杏月会(德永義光理事長)の不妊治療施設、空の森クリニック(八重瀬町)=写真=が選ばれ、16日に都内で表彰式が開かれた。建築主は杏月会で、設計者は手塚建築研究所とオーノJ...

つづきはこちら

布団洗濯で細菌除去 検証、生存15%まで減少 琉球大学とランドリージロー

琉球大学発のベンチャー企業グランセル(西原町、野村紘史代表)と、布団の洗濯が行えるコインランドリー「フトン巻きのジロー」を展開するランドリージロー(南風原町、森下洋次郎社長)は14日、布団を洗濯することによる効果の検証結果を報告した。医師で...

つづきはこちら

旧三越に食のテーマパーク 「琉球王国市場」来月開業

 国際通りの旧沖縄三越百貨店跡(那覇市牧志)に、沖縄や日本の飲食を集めた「琉球王国市場」が開業することが15日までに決定した。12月1日開店を目指して店舗の改装を進めている。沖縄初出店の飲食店を含めて約50店が入る予定。国内外からの観光客や...

つづきはこちら

酵素処理施設 今帰仁に完成 来月稼働、ピューレ製造

 【今帰仁】琉球エコプロジェクト(今帰仁村、安里和夫社長)の食品の加工場施設が15日、同村天底に完成した。施設は酵素を使って植物の細胞壁を分解する「酵素処理単細胞化」という手法でピューレを製造する。同様の技術を用いた商業生産は国内初で、こと...

つづきはこちら

自転車シェア郵便局でも 那覇市内7ヵ所 サービス開始

 日本郵便沖縄支社(那覇市、比嘉明男支社長)は、電動アシスト自転車のシェアサービス「ちゅらチャリ」の設置拠点(サイクルポート)を那覇市内7カ所の郵便局に設置した。台数は計21台。14日、那覇中央郵便局でサービス開始式を開いた。  「ちゅら...

つづきはこちら

那覇空港で整備 準備着々 MROジャパン 来年1月事業開始

 MROジャパンが運営する那覇空港の航空機整備施設で、事業開始に向けた準備が本格化している。13日夜から14日未明にかけて、最新鋭の旅客機ボーイング787を格納庫内に搬入し、整備用の機材が機体に装着できるかを確認した。那覇空港での整備事業開...

つづきはこちら

山城氏(ルネッサンスリゾート)タルト準優勝 恩納パッションフルーツ使用

ルネッサンスリゾートオキナワ(恩納村、知花功総支配人)のペストリー・ベーカリーのパティシエでスーシェフ(副製菓長)の山城新和さんが「第7回スイーツコンテストTarte-1グランプリ」(全日本洋菓子工業会主催)で、準グランプリに輝いた。山城さ...

つづきはこちら

外国人労働者数、過去最高も「高度人材」定着に苦慮 沖縄県内 単純作業、低賃金・・・

沖縄県内の外国人労働者数は過去最高(2017年10月末現在7310人)を記録したが、専門的な技術や知識を持つ「高度人材」の雇用と企業への定着に課題が残されている。高度人材として需要が高い中国から、県内の大学へ留学する学生が減少している。近隣...

つづきはこちら

23日から離島フェア 那覇・奥武山で多種催し

「離島フェア2018」(主催・同実行委員会)が23~25日の3日間、那覇市奥武山町の沖縄セルラーパーク那覇で開かれる。今年30周年を迎え、116社が出展する特産品約980品の展示販売や11市町村16店の離島食堂のほか、特別企画として「離島フ...

つづきはこちら

家事の時短に! 沖縄の大手スーパーサンエーがノーアイロン長袖かりゆしウエアを・・・

サンエーは、パイプニットが製造した「ノーアイロン長袖かりゆしウエア」を10月末から22店舗で発売している。アイロンをかける必要がなく、ニット素材で伸縮性や速乾性に優れている。半袖に比べて高価な長袖だが、手に取りやすい価格に設定した。  長袖...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 401