ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  3836件

中国の天津航空、那覇に就航 6月からチャーター便

 中国の直轄市、天津市を拠点とする天津航空は6月1日から那覇空港に就航する。那覇―天津をチャーター便で1年間にわたり、木曜日と日曜日の週2往復運航する。2012年9月の尖閣諸島の国有化で日中関係が悪化して以降、中国が許可した初の沖縄チャータ...

つづきはこちら

県産黒糖が高騰 台風、干ばつ続き供給減

<<<沖縄県産黒糖の東京、大阪平均価格>>> 黒糖の競争入札価格が高騰している。4月の東京と大阪の平均市場価格は、過去10年で最高の1キロ当たり354・5円を記録。製糖工場関係者によると、取引全体の8割を...

つづきはこちら

座間味村、JTB沖縄と連携 慶良間活性化図る

<<<包括的連携協定を締結した座間味村の宮里哲村長(左)とJTB沖縄の宮島潤一社長=22日、県庁>>> 国立公園に指定された慶良間諸島の観光地創造や環境保全の推進などを目指し、座間味村(宮里哲村長)とJT...

つづきはこちら

県酒造組合が関西居酒屋展に出展

 県酒造組合(玉那覇有紹会長)は、20〜22日に大阪市のインテックス大阪で開かれた第5回関西居酒屋産業展に出展した。今回で2回目で、県内から15酒造所が参加した。続きを読む >>> ...

つづきはこちら

沖縄ファミマ「脳を幸せにする」コラボ商品

<<<キムチカルボナーラ>>> 沖縄ファミリーマート(那覇市、大城健一社長)は27日、脳科学者の茂木健一郎氏と料理研究家の海豪うるる氏がプロデュースした「脳を幸せにする」コラボ商品5商品を期間限定で発売す...

つづきはこちら

那覇タワー売却 九州のホテル運営社に

<<<ホテル業者への売却が決定した「那覇タワー」。隣接する沖縄三越=21日、那覇市牧志>>> 那覇市牧志の「那覇タワー」を所有するイントランス(東京都、麻生正紀社長)は20日、那覇タワーの土地と建物の売買...

つづきはこちら

ムスリム観光客誘致へ 県、土産品開発など支援

 県は、イスラム圏からの観光客の誘致に向けた取り組みを本格化する。6月にも産官学の有識者でつくる「ムスリム(イスラム教徒)観光客受け入れ検討委員会」を設立。本年度は課題検証など調査研究を進めるほか、ガイドブックの作製も検討する。続きを読む ...

つづきはこちら

明治安田生命が助産師支援

 明治安田生命保険(根岸秋男社長)はこのほど、助産師を目指す人に奨学金を支援する日本助産師会に寄付金408万円を贈呈した=写真。同社の「ハロー!ベイビー奨学金プログラム」の取り組みで、助産師不足の解消のために、こども保険の保有契約件数に応じ...

つづきはこちら

那覇タワー 県外のホテルに売却

 那覇市牧志の「那覇タワー」を所有する不動産関連会社のイントランス(東京都)は20日、那覇タワーの土地と建物の売買契約を締結したと発表した。関係者によると、売却先は県外のホテル業者。7月20日に引き渡し予定。売却額は非公開。続きを読む >>...

つづきはこちら

MICE県構想 経済効果、年400億円

<<< 新規MICE施設設備の経済効果>>> 県は20日、最大2万人収容の大型MICE(企業の報奨旅行や国際会議など)施設整備に向けた基本構想を公表した。施設整備により、参加者千人以上のMICEが年間新た...

つづきはこちら

1 373 374 375 376 377 378 379 380 381 384