ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  3896件

7月5日に「在来種とは何か?」講演会

<<<「在来種とは何か?」>>> 食育活動や農家支援を行う沖縄・奄美スローフード協会は7月5日午後2時から、「在来種とは何か?」をテーマにした講演会を西原町の琉球大学法文学部新棟で開く。県の在来種である島...

つづきはこちら

商工中金が夏のスペシャルキャンペーン

 商工中金は16日、個人客向けに「夏のスペシャルキャンペーン」を開始した。8月22日まで。期間中、店頭またはテレホンバンキングで「定期預金マイハーベスト」に新たに300万円以上預け入れると金利を優遇する。続きを読む >>> ...

つづきはこちら

干ばつに大型タンク 県、本島に移動式複数配置へ

 県農林水産部は、干ばつへの対策として沖縄本島地域に大型かん水タンクを複数台整備する。本年度予算に1千万円を計上した。JAおきなわなどに県が補助金を出してタンクを整備する。続きを読む >>> ...

つづきはこちら

人工ふ化クロマグロ稚魚、名護で県内初養殖へ

 【名護】商社の豊田通商(名古屋市)が、名護市の羽地漁業協同組合が管理する漁業区域内で、世界初のクロマグロ完全養殖に成功した近畿大学と協力し稚魚の養殖を計画している。完全養殖するクロマグロの稚魚養殖は県内で初めて。続きを読む >>> ...

つづきはこちら

30日に中小企業憲章・条例シンポ

 県中小企業家同友会は30日、「中小企業憲章・条例」の普及啓発を図ろうと、シンポジウムを那覇市小禄の沖縄産業支援センターで開催する。続きを読む >>> ...

つづきはこちら

サトウキビ生産1.1%増 13〜14年

<<<サトウキビの年間生産量と10アール当たりの収量(単収)>>> 県農林水産部が17日発表した2013〜14年期のサトウキビの生産量は、前期比1・1%増の68万2794トンだった。10アール当たり収量(...

つづきはこちら

台湾エバー航空、那覇線に初就航 夏は増便も

<<<エバー航空の歓迎式典に出席した〓健華副社長(左から4人目)や仲井真弘多知事(同3人目)ら=17日、那覇空港国際線旅客ターミナルビル>>> 台湾大手航空会社のエバー航空は17日、那覇―台北線に初めて就...

つづきはこちら

酒類課税9年ぶり増 13年度県内、ビール好調推移

<<<県内の酒類出荷量・課税高>>> 沖縄国税事務所は17日、県内酒造会社が2013年度に出荷した酒類の課税状況を発表した。課税高は、前年度比0・7%増の109億6400万円で9年ぶりに増加した。泡盛の課...

つづきはこちら

<人事>琉球銀行(6月25日)

▽審査部長(企業支援部長)取締役宮里一▽総合企画部長兼関連事業室長(事務統括部長)取締役松原知之▽取締役(執行役員)営業統括部長川上康▽取締役企業支援部長(審査部長)宜保諭▽営業推進部長(地域第二部長)執行役員伊野波盛久▽執行役員 人事部長...

つづきはこちら

県広告協同組合理事長に高久氏就任

<<<(写真:琉球新報社)>>> 県広告協同組合の高久健治理事長=写真中央=と与座政勝副理事長=同左=、座安孝明専務理事ら新役員が17日、就任あいさつで琉球新報社を訪れた。任期は2年。今年で16年目を迎え...

つづきはこちら

1 369 370 371 372 373 374 375 376 377 390