ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4359件

観光月間 那覇空港や沖縄県庁前でPR

団結式で各地の魅力紹介  8月の観光月間が始まった「観光の日」の1日、沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は県民団結式を那覇市のパレットくもじ前広場で開いた。県内17市町村のご当地キャラクターと観光レディーが集まり、各地の魅...

つづきはこちら

沖縄のサンゴ守るプロジェクト始動へ ソフトバンクなど4団体 寄付募り、恩納の・・・

【恩納】ソフトバンクとウィルコム沖縄、恩納村観光協会、サンシャイン水族館は31日、海洋保護を通した環境保全活動として「ソフトバンク 恩納村 未来とサンゴプロジェクト」を開始すると発表した。インターネット上で寄付を募り、購入したサンゴの苗を恩...

つづきはこちら

沖縄の低所得、底上げに 最賃引き上げに労組歓迎 経済界は収益圧迫の懸念

中央最低賃金審議会が、沖縄の最低賃金について、目安として26円の引き上げを示した。4年連続の大幅アップが見込まれる。最低賃金の上昇により、県内でも労働者の所得向上につながることが期待される。一方で急激な賃金の上昇は企業の収益を圧迫する可能性...

つづきはこちら

新たな夜の観光スポットに クラブ音楽にのせて空手やエイサー JTB沖縄がイベ・・・

JTB沖縄(那覇市、杉本健次社長)は2日から、夜の観光イベント「Ryukyu Amazing Night」を那覇市松山のナイトクラブ「epica」で始める。10月28日までの月、金曜日の午後8時から実施する。  琉球舞踊や沖縄空手、獅子舞、...

つづきはこちら

もうイライラしなくていい? 車の貸出を10分以内に オリックスレンタカー 1・・・

那覇空港に到着した観光客がレンタカーを受け取るまでに長時間を要する混雑が沖縄観光の課題となる中で、オリックス自動車(東京都)が運営するオリックスレンタカー那覇空港店(豊見城市)は、店舗到着から車両受け取りまで1時間以上かかることもあった待ち...

つづきはこちら

新社長が描く那覇空港ターミナルの展望とは…

那覇空港ターミナルビルの管理を担う那覇空港ビルディング(NABCO)の社長に、前県経営者協会長で沖縄銀行相談役の安里昌利氏が就任した。年間の入域観光客数1千万人を目前に、空港の混雑など取り組む課題は多い。新社長としての抱負や展望を聞いた。 ...

つづきはこちら

DMMがゆいレールに水族館広告 20年開業PR

2020年4月に豊見城市豊崎で「DMMかりゆし水族館」の開業を予定するDMMリゾーツ(豊見城市、市川大介社長)は29日、沖縄都市モノレール(ゆいレール)の車両へのラッピング広告を開始した。  当初は1種類のデザインだが、開業までに計4種類の...

つづきはこちら

ホテルパームロイヤルに屋外プール 貸切で宿泊客以外も利用可

沖縄県那覇市牧志のホテルパームロイヤルNAHA国際通りで26日、屋外プール「ウォールスループール」とプールサイドバーの完成を祝う式典が開かれた。日中は同ホテルの宿泊者が無料で使用でき、午後6時以降は貸し切りプランを設けて宿泊客以外も利用でき...

つづきはこちら

沖縄初、東京五輪オフィシャルショップがオープン 那覇市のジュンク堂書店内 T・・・

来年の東京五輪・パラリンピックのオフィシャルショップが26日、那覇市牧志のジュンク堂書店那覇店1階にオープンした。全国34店目で、県内では初めて。大会エンブレムが入った公式グッズや全国各地の伝統工芸品など、約700点を販売する。来年9月30...

つづきはこちら

「沖縄型」ゼロエネ住宅開発へ 琉大と18社 実験棟が完成

琉球大学と沖縄県内外18社が連携して沖縄の気候に適した住宅を開発する「ゼロエネルギーハウス(ZEH)」プロジェクトの実験棟が完成し、25日に西原町の琉球大学構内で披露式典が開かれた。1年後にZEHに必要な装備をすべてそろえ、5年後をめどに沖...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 436