ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  3450件

本部町パイン産地化へ 新ブランド本格出荷

pain

本部町の平良武康副町長が3日、県庁を訪れ、パイナップルの新ブランド「もとぶかりゆしゴールド」の産地化の取り組みを報告した。甘味が強く果汁も豊富で、芯まで食べられる柔らかい食味が特徴。今期の出荷は農家8戸で10トンと少量ながら、本部町に来た人...

つづきはこちら

県観光功労6人を表彰 観光振興で貢献

kankou

沖縄観光振興に貢献した関係者の功績をたたえる2017年度県観光功労者表彰式が「観光の日」の1日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで開かれ、個人6氏を表彰した。  嘉手苅孝夫県文化観光スポーツ部長は「長年それぞれの分野で観...

つづきはこちら

沖縄観光、体験型を強化 「琉球衣装で世界遺産散策」「渡嘉敷へチャーター船」

ots

国内外客の沖縄観光への需要の多様化により、県内旅行会社が体験型観光商品の販売を強化している。沖縄ツーリスト(那覇市)はアクティビティー予約サイトを開設したほか、JTB沖縄(同)は昨年に引き続き、専用チャーター船で観光客を渡嘉敷島へ案内する観...

つづきはこちら

泡盛、シェリー樽で熟成 瑞穂酒造と「古酒家」が発売 リキュール、褐色の魅力

syuzou

瑞穂酒造(那覇市、玉那覇美佐子社長)と国際通りで泡盛販売店「古酒家」などを運営する「マコト・オリジナル・グッズ」(那覇市、竹田誠社長)は2日、泡盛をシェリー樽(だる)に8年以上熟成させたリキュール「琉球人絵巻行列」を発売した。アルコール度数...

つづきはこちら

沖縄ガソリン139円 全国最高値 8週連続、製油停止や離島事情影響

taka

経済産業省資源エネルギー庁は2日、7月31日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格を発表した。沖縄は139円40銭で全国平均の131円ちょうどを8円40銭上回り、8週連続で全国最高値となった。2015年4月に南西石油(沖...

つづきはこちら

シークヮーサー初出荷 大宜味 もうすぐ食べ頃

sikuwasa

【大宜味】大宜味村押川区で2日、青切りシークヮーサーの2017年度初出荷式が開かれた。シークヮーサー産地の大宜味村や名護市など北部地区の関係者や県、JAの職員らが参加して初出荷を祝った。  県北部農林水産振興センターによると、本年度の出荷量...

つづきはこちら

スタートアップカフェコザ、5日に1周年イベント

koza

 【沖縄】沖縄市の創業支援拠点「スタートアップカフェコザ」(中村まこと代表)は5日午前11時半から、拠点を構える市中央の一番街商店街周辺で設立1周年イベントを開く。6カ所に会場を設け、IT(情報技術)を活用した金融サービスの現状、ネット環境...

つづきはこちら

沖縄県経済、総合事務局情勢初の「拡大」 観光客増など背景 4~7月期

keizai

 沖縄総合事務局は1日、2017年4~7月期の管内経済情勢を発表し、前回4月判断の「着実に回復している」から「拡大している」に上方修正した。百貨店やスーパー、コンビニエンスストアなどの販売額が堅調に推移するほか、入域観光客も増加傾向にある。...

つづきはこちら

「島桑の葉」血糖値を抑制 浦添市・沖縄高専研究グループが確認

urasoe

 【浦添】浦添市と沖縄工業高等専門学校(沖縄高専、名護市)などの「シマグワ(島桑)」研究グループが1日、浦添市役所で会見し、シマグワ葉から抽出したパウダーを食前に摂取することで血糖値の上昇を約20%抑え、インスリンの分泌を節減できたと発表し...

つづきはこちら

シンガポール初就航 那覇発、ジェットスター 11月から週3往復

jet

 格安航空会社(LCC)のジェットスター・アジア航空は1日、11月17日から那覇―シンガポール線を週3往復で新規就航すると発表した。那覇とシンガポール定期便の就航は初めて。同社の沖縄からの海外路線も初となる。片道運賃は1万200円からで、2...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 345