ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4180件

南国の雰囲気を焼き菓子のパッケージに お土産開発で菓子と衣料のメーカーがコラボ

エーデルワイス沖縄と、かりゆしウエア専門店「マンゴハウス」は18日から、コラボレーション商品「かりゆしGIFT」を那覇空港内のエーデルワイス土産菓子専門店「ハナハ」で販売する。エーデルワイス沖縄が県内企業とコラボするのは初めて。  マンゴハ...

つづきはこちら

ビジネス最前線学ぶ 「沖縄未来解議」スタート

県内外のビジネスの最前線で活躍する経営者らを講師に招き、経営マインドを養成するセミナー「沖縄未来解議」(琉球新報社主催)が11日、那覇市泉崎の琉球新報ホールで開講し、240人が参加した。初回は「地域とチェーン展開」をテーマに、地方発で全国展...

つづきはこちら

沖縄eスポーツ 12日に連盟設立 県内企業が参加

コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の振興を目的とした「沖縄eスポーツ連盟」が12日に設立される。練習会や交流会の開催で県内プレーヤーの競技力向上を図るほか、観光や福祉など異業界と連携してeスポーツを広める。沖縄ツーリスト(OTS...

つづきはこちら

改元記念、10連休、国道58号徒歩の旅 鹿児島から沖縄までの255キロ OT・・・

沖縄ツーリスト(OTS、東良和会長)は、10連休中の改元記念特別企画として「国道58号線徒歩の旅」を初めて実施する。鹿児島から海を越えて沖縄を結ぶ国道58号を、10日間かけて徒歩と船で制覇する。これまでの観光地を巡る旅行商品とはひと味違う企...

つづきはこちら

全室オーシャンビュー 沖縄・本部町に分譲型ホテル、13日開業 前田産業ホテルズ

【本部】前田産業ホテルズ(名護市、前田裕子社長)は10日、沖縄県本部町山川の「やんばる海の駅」跡地に新設する分譲型ホテル「アラマハイナ コンドホテル」の内覧会を開いた。「暮らすようにリゾートを楽しむ」をテーマに、100室の客室全てを寝室とリ...

つづきはこちら

コスト削減「これまでにない発想で」 離島にLNG発電所検討 沖電の本永新社長

1日付で沖縄電力の社長に就任した本永浩之氏が9日、琉球新報のインタビューに応じ、コスト低減策として離島の発電所の燃料を、現在の石油からより安価なLNG(液化天然ガス)への転換が可能かを検討していると明らかにした。発電施設の整備やLNG運搬船...

つづきはこちら

多良川、忠孝 酒造所超えコラボ 「黄金のラフ」なかいまさんラベル

泡盛製造の多良川(宮古島市、砂川拓也社長)と忠孝酒造(豊見城市、大城勤社長)は13日から始まる第2回島酒フェスタで、2社の泡盛を半々の割合で混ぜたコラボ泡盛を2千本限定で販売する。  県出身の漫画家なかいま強さんのゴルフ漫画「黄金のラフⅡ」...

つづきはこちら

セブン、7月11日に県内初出店 那覇市中心に複数店同時オープン りゅうせ・・・

コンビニ大手セブン―イレブン・ジャパン(東京都)の子会社セブン―イレブン沖縄(那覇市、久鍋研二社長)は9日、県内出店の時期を7月11日に決定したことを発表した。那覇市を中心に複数店を同時にオープンする。 りゅうせき(浦添市)は9日、セブンと...

つづきはこちら

沖縄素材の化粧品の生産倍増へ 製造設備を増強 久米島のポイントピュール

海洋深層水など沖縄の天然素材を使った化粧品などを製造・販売しているポイントピュール(久米島町、大道敦社長)は9月をめどに、化粧品を容器に詰める製造機械の設備を増強し、商品製造能力を現在の月13万本から月26万~30万本に拡大する。県外、海外...

つづきはこちら

アイデアを事業化するには?経営マインドを養成するセミナー「沖縄未来解議」11・・・

琉球新報社は経営マインド養成セミナー「沖縄未来解議」(特別協賛・沖縄銀行)の第1期を、11日に開講する。9月までの日程で、県内外の経営者が講師を務め、アイデアを事業化するヒントや沖縄の可能性などを語る。初回の講師はドラッグストアを展開するサ...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 418