ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4087件

自動運転バス試乗 「車内の揺れ少ない」 豊見城市のあしびなー那覇空港間 あす・・・

内閣府は16日、自動運転バス実証実験の開始式と試乗会を実施した。ハンドルなどを自動で制御し、豊見城市の沖縄アウトレットモールあしびなーから道の駅豊崎を経由し、那覇空港までの往復18キロを走行した。大型路線バスの自動運転技術行動実証実験は国内...

つづきはこちら

セブン、サンプラザ糸満に 開業場所初公表 7月予定

金秀本社は15日、糸満市兼城のサンプラザ糸満商業施設敷地内で、コンビニ大手セブン―イレブンの店舗を開業することを明らかにした。県内でセブン店舗の具体的な開業場所が公表されるのは初めて。同日、店舗建築のための地鎮祭が開かれた。金秀本社とセブン...

つづきはこちら

美ら海水族館のおみやげに 地元・本部産のシークヮーサーを使ったフランスの焼き・・・

【本部】農業生産法人もとぶウェルネスフーズと沖縄美ら島財団、エーデルワイス沖縄は12日、本部町産シークヮーサーを使った新商品のお菓子「おきなわシークヮーサーフィナンシェ」を町役場で発表した。パッケージデザインは沖縄美ら海水族館のジンベエザメ...

つづきはこちら

未来変える新技術展示 沖縄セルラー、15日も5GやVR体験

沖縄セルラー電話(湯淺英雄社長)は14日、那覇市の沖縄セルラービルで、KDDIグループの最新技術や研究結果を集めた展示会「OPENLAB(オープンラボ)inOkinawa」(共催・KDDI、KDDI総合研究所)を開催した。高速、大容量通信や...

つづきはこちら

沖縄・豊崎の大型施設着手 大和ハウス工業来春オープン 170店舗出店予定

大和ハウス工業(大阪、芳井敬一社長)は13日、沖縄県豊見城市豊崎で水族館を併設した大型複合商業施設「沖縄豊崎タウンプロジェクト(仮称)」に本格着手したと発表した。6日に基礎工事を開始しており、2020年4月のオープンを予定している。  同施...

つづきはこちら

10連休のゴールデンウイーク 国内旅行の1位は沖縄本島 例年よりも予約が早期化

旅行大手エイチ・アイ・エス(東京、HIS)は12日、10連休となる2019年ゴールデンウイークの国内旅行予約ランキングを発表した。「沖縄本島」が1位で、石垣や宮古など「沖縄離島」が5位に入った。同社が同期間の国内旅行を調査して以来、沖縄はト...

つづきはこちら

八つ橋、ラーメン、ステーキ、家電も 初出店がめじろ押し 那覇空港連結ビルテナント

3月18日にオープンする沖縄県の那覇空港の連結ターミナル内に出店するテナント35店のうち、主な店舗が12日までに固まった。国際線と国内線をつなぐターミナルのため、2階には訪日外国人観光客(インバウンド)を主なターゲットにした通り「YUINI...

つづきはこちら

比嘉酒造「残波」 新デザインへSNS活用 発信力ある人招き試飲会

【東京】比嘉酒造(読谷村)は、シークヮーサーを使ったリキュール「残波 青切りシークヮーサー」のボトルデザインの開発で、SNS(会員制交流サイト)上の「インフルエンサー(影響力のある人)」を活用した取り組みを新たに始めている。写真動画投稿サイ...

つづきはこちら

トマトが違う!豊見城の特産「ちゅらとまと」を使った「トマジローのタコスドッグ・・・

【豊見城】オキコ(西原町、銘苅敏明社長)は、沖縄県豊見城市の特産品「ちゅらとまと」を使った「トマジローのタコスドッグ」(税抜き130円)を期間限定で販売している。6日、豊見城市役所で記者会見が開かれ、関係者は「甘みと酸味のバランスが取れた『...

つづきはこちら

外国人労働者、県内8138人 18年10月末 人数・事業所とも最多

沖縄労働局(安達隆文局長)は7日、2018年10月末現在の県内の外国人労働者数が前年同期比828人増(11・3%増)の8138人に上ったと発表した。外国人労働者を雇用する事業所数は同146カ所増(10・1%増)の1591カ所となった。労働者...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 409